FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

それ大事!

先日、大成功の満員御礼で終わった岐阜ジャズフェスティバルの講師と主催者による反省会を岐阜市にて。

全国津々浦々、いろんなジャズフェスがありますが、外からいろんなゲストを招いてお客さんを集めるのでなく、市民によるビッグバンドが一年間かけて準備をしてきて、それが主体になっているジャズフェスというのは、他に例を見ないそうです。しかも、年々お客さんは増えて行き。お客さんがバンドを育てているんですねー。

熱帯ジャズ楽団のサックス奏者であり、このプロジェクトの総監督の野々田万照さん、入門コースの講師でゴージャス☆モンキーズのバンドミストレスを務める粥川なつ紀さん。そして、岐阜市文化センターの方々。もうすでに来年度の計画に入ってます。

それが、ほんとに多角的にいろーんなことをじっくり考えていて。
この次回、更に次回に向けて考えるというのが有ると無いのでは全然違うんです。
1回の公演で力尽きちゃいかんのです。

外部の戦略的参謀(ケンブリッヂ大学あたり卒)がピョコッと付いてくれたらどんなに良いだろうか、とも思うんだけど、自分の考えていることを全部説明して理解してもらうのも難しいことで。

血気盛んな戦略家を前に、自分も大いに刺激されたのであります。

楽市ジャズ楽団、来年度のオーディションは5月という噂が持ち上がっております。
すでに、姿勢は前のめりであります。
  1. 2012/01/31(火) 01:20:00|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2585-e454b40b