GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

田中邦和×高岡大輔×照喜名俊典セッション

サックス奏者の田中邦和さんと、チューバ奏者の高岡大祐さんとのセッション@御器所なんや

お昼間、電車でいろいろと移動していたので、珍しく電車で会場へ。
せっかくご飯のおいしい居酒屋さんなのに、いつも呑めなかったのでたまにはいーでしょう。

会場に独り早く到着したので、ゆっくりとアップ。
唇のアップというよりは、気持ちを高揚させるというか、落ち着けるというか。ぜんぜんベクトル違うけど。
今回のライブが特別なのは、ぼくが仕切らないといけないということで。

ただでさえ緊張する性質なのに、これが「さあ、そろそろやりましょう」とか、そんなこと言うのはかなり怖いです。

お2人が到着して、ささっと近所にご飯食べに行き。
本当は、会話に切り込んでいきたいのに入れなくて、もじもじしてるうちに話題がバンバン変わっていきます。そんなもんです。いつも。

演奏始まってからも、そんなことは感じました。
それどころか、特に田中邦和さんが、どんどんチャンスを与えてくれてるのに、それに応えるスピード感というか、思い切りが無かったり。チャンス潰した。。。性格だから、なんて言ってると、このまま終わってしまう。。。
緊張してたり、もじもじしてる場合でない。後からはいくらでもそう思えますが。

このお2人にお手合わせいただくの、2回目です。
前回は、なんとかついていけた!という感覚があったのだけれど、今回は、圧倒的に蚊帳の外に置かれたりして。

それでもフル回転していたら、なんだか一瞬、わけがわからないまま怖くなって辞めてしまった瞬間があったなあ。あれはなんだったのだろう。

ああ、なんだか空回りーーー!
  1. 2011/12/21(水) 00:33:58|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2545-396501dd