GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

練習会からてるてる家族

朝イチから、地元の公民館で楽器練習会。
一昨日もこんな話していたのだけれど、不自由なことを練習するのが楽しいですね。
ということで、スライドトロンボーンばかり練習しておりました。

そこで、練習会に参加されてた方のお子ちゃまから、お手紙いただきました。なんか、子どもの絵、サイコーなんですけど。せっかく、今度、子ども向けアルバム出すから、お絵描き大会でもやれないかな。。。
練習会を途中で抜けて、家に帰って、楽器と楽譜と衣装を準備して。
向かった先は、一宮市の施設。

てるてる家族でアルミ缶コンサートで演奏。入場料がアルミ缶です。主催は、鬼頭ブラスのトランペット奏者の伊達さんでして、この企画は、伊達さんが長年、大事に大事に育ててきたイベントなんです。ごく初期にチューバマンショーでお世話になったり、昨年もピアニストさんとのデュオでお世話になったりしています。

何時の間にか、ものすごく沢山の人に注目を浴びるイベントに成長してました。成長なんていうとおこがましいけれど、運営にあたっての苦労とか、そういうものいろいろあったと思うんです。それが、はじめの頃の暖かい雰囲気そのまま。よりたくさんの応援してくれる人達に囲まれて。たくさんの暖かいお客さんに囲まれて。これはすごいなあ。接する人がみんなありのままの笑顔で気持ちよくて。マニュアル対応の人なんていやしません。自然と奏者も顔がほころびますわな。
1時間ちょっとという短い本番でしたが、濃密にやりました。ケーブルテレビも来てまして、ライブの様子が、まんま放送されるそうです。


一宮市公演の後は、クルマ4台でダーっと移動して地元大治町のエビスカフェへ。お昼と夜の2公演で、今年のてるてる家族は〆です。

なるべく、地元の音楽ファンの人に来てもらいたいと思ってますが、今回は、ハーモニカをやっているという方がみえまして。てるてる家族は、ハーモニカ世界チャンピオンがいるものですから。どこかで情報を見かけて来てくれたと思うんですが。何でしょう。こう、間口が広いってステキだなあ。
例えば、40歳過ぎてから、チューバ始めました。なんて人はきっと、いないもんなあ。そういう意味では、もっと地元の中高生に来て欲しいんだけどなあ。いま一つアプローチがわからない。

ライブは、こちらでも楽しくアツくやりました。もう、楽譜も卒業していて、暗譜でアンサンブルしてますが、お互いがお互いの美味しいところが際立つように全身全霊で神経を研ぎ澄ましてる感じ。楽曲の一部でなく、全体のことを考えて抜き差ししてる感じ。とても気持ちイーのです。あー、ビデオ撮っておけばよかった。

演奏後、楽しく打ち上げして、別れを惜しんで今年はサヨナラ!また来年ねー!っちゅうか、来年早々、5日にライブありますがな。
  1. 2011/12/23(金) 08:57:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2543-20bf5d9e