GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

セントラルジャズオーケストラ

名古屋に新しく設立されたビッグバンド、セントラルジャズオーケストラのライブでした。バストロで参加。人数の多いバンドっちゅうのは、リハーサルの日程合わせがすでに大変です。何回かリハーサルを重ねてきましたが、まだ全員揃ったことがないので、当日にもみっちりとリハーサルを、します。13:00入りで、17:00過ぎまでやってたかなあ。ものすごーく細かい所までニュアンスやらイントネーションやら合わせて。それだけで神経だいぶすり減りますね。開場時間から、開演時間ギリギリまで、一人で街をぶらついておりました。誰かと話してたりすると、脳味噌がリフレッシュできなくて。

前回の旗揚げ公演に引き続き、満員御礼のお客様。ありがたいデスねえ。本番始まりまして、異変に気付く。暗くて譜面が見えない。リハーサルの時は、客席の電気もついてたのね。どんどん夜目が効かなくなってきてますねえ。あぁ。こればかりは筋トレしてもしょうがないもんなあ。

他のメンバーの皆様は、暗闇でも譜面見えてるようです。暗くなるのも予想できていたかのような振る舞い。ジャズ~!ジャズですね~!ぼく、あんまり暗闇に慣れてないなあ。これはイカン。

今回のライブのテーマはエリントンでした。みんな可愛いよね。楽曲が。現在にまで受け継がれている表現。この音楽が流行っていた当時の演奏スタイルを再現するというのは、ものすごく楽しいものですよ。
エリントンの他に、クリスマスソングなどもやりまして、曲数多い割には、バラエティに富んでいたのであっという間に終わりましたねえ。

終演後もお客さんやメンバーとゆっくりと話して。またつぎ、違うステップに行けますよーに!
  1. 2011/12/17(土) 23:19:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2539-782382a6