FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

チューバマンショー大阪公演



午前中に家を出て大阪へ。いつだか、大阪のサックスカルテット、ジャンナジャンカサックスカルテットさんと、チューバマンショーとタイバンさせてもらった時に見えていた、カフェのオーナーさんが「うちでも!」とお声をかけていただいたのです。こういう連鎖、嬉しいですねー!

パンカフェ「スワロウテイル」とてもとてもお洒落なお店です。


さてさて、お店へ入る前に、ひとつ用事があって、大阪の相愛大学へ。28日に、ユーフォチューバの定期演奏会があるのですが、そこのチューバアンサンブルの曲を一曲かかせていただきました。

残念ながら、本番の日は、静岡に居て演奏を聞けないのですが、「どんなことになったかな?」と、聞かせて貰いに行ったのです。先日、大阪ユーフォチューバフェスティバルというのがあったばかりですね。

まあ、普通に曲を書いたのでなく、そりゃもう、いろいろと面白い仕掛けを仕組んで書きましたが、生徒さんに「勝手にコントをつけました」と言われる。予期していたこと以上のことを
されると、とても嬉しいですね。自分のソロCDのメンバーはそういう人にお願いしてあります。
こんなとこでも、そんなことが起こるなんて。やりますねえ。

曲の中身もしっかりチェックして、コントのほうにも口出しして。「ビデオ撮っといてね~!YouTubeにアップしてね~!」と大学を後にしました。

そして、スワロウテイルさんへ。
もー、オシャレで、自分が浮いてるのがわかるくらいでしたねー。初めてのお店で、お客さんもほとんど初めてのお客さん。恐らく、お店のファンの方々で、ということは、つまりユーフォとかチューバとかはおろか、下手したら、至近距離ライブ自体も初めてかもしれない人達です。チューバマンショーも、もうずいぶんと色んな場所でいろんな人たちを相手に演奏してきたので、「こういう時はこうしましょう」という引き出しもできましたね。


ちびっこにも大いに楽しんでもらって(ほんとは始まるまで、多少のビビリはありましたが)初めてのお店、大成功でした。


ほんで、終了後はチューバマンを乗せて、働く男のニューエンジンで帰宅。
以前は、人や荷物を載せて大阪、名古屋を名阪国道で通るのって、結構な気合が必要だったんですが。

急な峠がありまして。アクセルベタ踏みでも、どんどんスピードダウンしちゃって。それをトラック軍団の中でやるってなかなか大変だったんですが。ニューエンジンは余裕でした。峠も怖くない!
  1. 2011/11/25(金) 17:22:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2517-143fb79d