GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

滋賀県から徳島県へ


朝起きたら、昨日、一緒にわいわいしてたウマ子さんおらず、朝4時に「ウマに餌をあげる」と帰っていったそうでうす。「明日、皆が出る前にウマを連れてくるよ」と言っていたけど、まあ、そんなことはないだろうなあ。と思っていたらば!窓の外にウマ二頭!!じゃーん!衝撃的な画でした。

それで、ウマ乗せてもらって、その辺を散策したりして。朝からなんともまあ刺激的!
ウマ子さんとまた再会を約束して滋賀県高島市を後にしました。


順調にクルマを走らせて、瀬戸大橋渡って。
徳島に入って、おいしいうどん食べて(全国渡り歩いてる人がいるって、各地のおいしいお店知ってる人がいるって素晴らしい)13時前に会場へ入りました。

今回の日程は、この徳島でのイベントが真っ先に決まっていたのですが、ワールドミュージック博覧会みたいな感じで、いろいろな(ちょっと一風変わった)バンドが出るというイベントでした。

リハーサルしてバキン!と音出すと、スタッフさんから拍手が。呼んでいただいた方の思惑通りのことができているということでしょうか。よかったよかった。

サウンドチェック、リハーサル終えて、ホテルにチェックイン。
ここで、お昼寝タイム。

17時から24時と長丁場のイベントに備えます。



楽屋でまったり中


会場に行ってみると、人人人!オールスタンディングの会場は外まで人が溢れてました。
出番は21時から。今日からは東京から飛行機でバビューンとやってきたベリーダンサーさん二人も加わって盛大に。「どーだー!これが大衆の娯楽だー!まいったかー!」とばかりにステージを繰り広げました。演奏終わっても、会場がどよめいていて「なんかすごかったなんかすごかった」という声が聞こえてきました。

イベント終わり、楽器片付けて、楽器背負ってエレベーターに乗ると、お客さんも乗り込んできて、イベントの感想なんか言ってました。(相変わらず演奏して無いと、出演者だと思われない)

「あの3番目のバンドが、あの、3番目のバンドが。」と。
「3番目のバンドってどれ?どれのこと?」とドキドキしながらホテルに帰って、進行表を確認したら、果たして自分達でした。よかったよかった。

もういい加減夜も遅かったので、徳島の街へは繰り出さず、部屋でわいわい。
なんだか、ずっとお腹を抱えて笑ってたなあ。
  1. 2011/11/20(日) 01:34:40|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2513-572fe206