FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

Poo



朝起きたら、自分が着の身着のままで「ドラマに出てくる典型的な死体の格好」でうつぶせで寝ていて朝から可笑しかった。


午前中、月イチでやっております練習会に参加。バストロンボーンの最終チェック。
途中で練習会を抜けて、昼前に久々の天白区のライブハウス、サニーサイドへ。

トランペッター渡辺勉さん率いるビッグバンド「Poo」のライブがありまして、最近、ヒーコラとバストロンボーンを練習していたのは、このライブのためでした。トロンボーンセクションには、あの熱帯ジャズ楽団の中路さんも!

(楽譜はもうずいぶんと前から貰っていましたが)一日でリハーサルして本番ということで、昼12時頃からリハを初めて終わったの17時頃?ライブの中身自体が3時間あるので、これくらいになりますわねえ。

ここで、ゆっくりと晩御飯。となれば良かったのですが。。。


実は、このライブ、演奏のほかに、いろいろな出し物がありまして。
紙芝居、イリュージョン、コントなど。

今回、これの一つというわけでは無いと思うのですが、「ユーフォマンの登場企画」というのがありました。
リーダー発案でなく、何度かこのPooを取材している管楽器雑誌「ブラストライブ」の持込企画のようでした。

ブラストライブが出している楽譜に、吹奏楽編成でもビッグバンド編成でもイケる楽譜というのがあって、いろんなところで演奏されているようですが、「それでは、ユーフォの入ったビッグバンドではどのような音がするのか。やってみよー!」という企画だったようです。


このハナシをいただいた時には、「あ、楽しそうですねえ。是非やらせていただきます。」と軽い気持ちで応えていたのです。ニューマスク製作中のため、アトリエに預けてあるユーフォマンマスクのことなんて忘れていたのです。

それで、今朝、マスクが無いのに気づいたんだけれども「まあ、これでいっか。お客さん、ユーフォマンはおろか、ユーフォも知らない人が大半だろうから。」と、いつ使っていたのだか解らない、昔々の使い古しのマスクを見つけて持っていってたのです。(ダイソーのマスクを自分で加工したもの。ひょっとして一代目?)

それが、リハーサルをしていて大御所の皆さんがバキンバキンに演奏していたり、東京からわざわざ編集長さんがボーカリストさんやカメラマンさん連れて来るというハナシを聞くにつけ、「これは、中途半端はマズイ」ということになりまして。(演奏はもちろん全力でやりますが、それ以外のところ!)

本番までの間に、急遽服飾デザイナーさんのアトリエまでマスクを取りに行くことにしました。


これがねえ、以前は、片道1時間かかっていたような道程が、名二環(名古屋をぐるっと囲んで走る、今まで普通だった部分が最近繋がった高速道路)、万々歳ですね。

大々的に宣伝しておきましょう。

サニーサイドはクルマでの便がとても良いライブハウスでーす!
最寄の出口「植田」から5分でーす!

もう一度、言っておきましょう。

ぼくは、サニーサイドにはクルマで気軽に行けまーす!
ぼくの場合、最寄の出口は「植田」でーす!

以前は、高速使っても、上社か焼山?だっけ?からものすごーく混んでたもんなあ。(名二環の工事のせいで)

悠々とご飯も食べることができ、バチンと気合入れて本番に臨みました。

満員のお客さんにどう映ったのか解りませんが、ユーフォマンもきっちり出演しました。
これがどういう記事になるのか、楽しみです。

長丁場だったはずだけれども、長く感じず。あっという間に3時間のステージ終わってしまった。

帰宅してから、明け方まで楽譜作り。でけました。
  1. 2011/10/22(土) 04:33:23|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2479-8ede2909