FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

ファンファーレロマンギャルド一日目




朝9時の特急に乗って石川県小松市を出て、米原で新幹線ひかり号に乗り換えて。
なんとも贅沢な移動ですが、2時過ぎに渋谷に到着。

渋谷!若者の街!人の海!まっすぐ歩けるかしら。。。なんて思ってたら、案の定、ぜんぜんダメでした。
会場のライブハウスまでの間の10分間でずいぶんと消耗してしまった。
街の様子も、地面の起伏の様子とか、地形そのものしか面白くない感じが。。。

まあ、いいや。会場のライブハウスに到着して、集まってくる濃い面々と再会を喜んで。
ファンファーレロマンギャルド、関東発上陸です。

クラリネット、サックス、バイオリン、アコーディオン、トロンボーン、ユーフォ、ベース、パーカッション、パーカッションという編成。

アコースティックなサウンドが好まれるバンド編成ですが、普段、ロックをやっているであろうハコで、サウンドチェックに少々時間がかかりました。
「ズーン!」と低音がお尻に響いてきます。

今日の公演は、13人のベリーダンサーさんとの共演です。
曲の長さの打ち合わせなんかもやりながら、きっちりとリハを進めていきます。(リーダー瀬戸さんが)

ダンサーさんってすごいねえ。楽曲が複雑な変拍子だったりしちゃって、演奏してるほうも(ぼくだけかも)ちょっと手こずったりするんだけど、そんなの関係なく、きっちりリズムに乗ってくるんだもんなあ。音楽的知識とかそういうものではないだろう、というのは解っているんだけど、実際、リズム感、どうやって捉えているんだろうか。

リハの後、ちょこっとおソバ食べに出たりして、あっという間に本番時間。

ライブハウスには、長蛇の列。ぎゅうぎゅうの満員御礼でした。

「ありがとー!いぇーい!」という感じでステージに出て行ったんだけど、演奏初めてすぐに気づいたこと。
当たり前なんだけれども、主役がダンサーさんなんだなあ。

いくらバキンバキンに演奏しても、皆の注目の的はダンサーさん。
やっぱり、ステージに立つからには目立ちたい性なのでいらない嫉妬をしてしまった。。。

が、しかし、バンド内でダンサーさんを思い通りに操る人もいるんだなあ。
アラビックパーカッショニストの永田充さん。

ダンサーさんがリズムに身を委ねているなら、当然と言えば当然なんだけど、こらマイッタ。

それでも、楽しく演奏して終了。記念撮影のコーナーに人だかり。でも、皆が撮っているのはあくまでもダンサーさん。そらそうだよなあ。。。

こちら、ツイッターで見つけた写真です。


  1. 2011/09/16(金) 02:15:52|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

Re: ワンコインコンサート

ホームページ見つけてくださいまして、メッセージいただきましてありがとうございます。
リズマッチョですが、バリチューのバージョンはまだCDになっていないんです。

あれを、ギュッと二人に縮めたバージョンでしたら、チューバマンショーというユニットでCD出ております。

こちらから通販もできますので、ぜひご覧ください。
http://publish.cart.fc2.com/

またお会いできる日を楽しみにしてます!
  1. 2011/09/20(火) 15:59:15 |
  2. URL |
  3. 照喜名俊典 #-
  4. [ 編集]

Re: ワンコインコンサート

更なるお問い合わせありがとうございます。個人が特定されてしまう情報でしたので、一度、消させていただきました。またこちらから連絡さしあげますね!
  1. 2011/09/21(水) 03:33:42 |
  2. URL |
  3. 照喜名俊典 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2443-50d7cfae