FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

てるてる家族イン豊橋


豊橋ハウスオブクレージーにてライブ。

会場入りする前に、手前の豊川市に寄り道。前回、豊橋ハウスオブクレージーでライブしたときに共演させていただきました、地元のバイオリニストさんが指揮を降る、豊川の吹奏楽団さんに遊びに行きました。一般バンドなんですが、中学校で練習していて、一般の人と中学生がごちゃまぜになって団が形勢されているという。

これはちょっといいですねえ。おそらく昔から楽器やってる一般の方々が中学生に教えたりしてます。いまどき、こういうことはどんどん難しくなってきているんではなかろうか。

バイオリニストさんが指導する内容も体育会系ブラスバンドではなく、ものすごく音楽的なことばかりで。中学生、これが普通だと思ってるんだろうなあ。恵まれてるなあ。

そして、会場入りしてサウンドチェックして。音作りもちゃっちゃかちゃっちゃか早く進んで気持ちよいです。

リハをして本番までの間、飲食する組みがいたんだけれども、ぼくは「ちょっとすみません」と別行動。この豊橋の商店街というのが、まだイマイチわからないのです。商店街ソムリエとしては、ちょっと分析しておきたいのです。
盛り上がってきてるのか寂れてきてるのか。
この豊橋駅前は、なんだか、ヒジョーに判断しづらいのです。
歩き回った結果、どうもビミョーな空気を感じることしかできませんでした。

ライブは、(前回の京都拾得ライブからの)ブランクを感じさせないもので、今までやってきたことを確認しつつ、新しいチャレンジを積極的に絡めるような内容になりました。みんなすごいよなあ。このメンバーでやると、自分の本番の集中力の無さを痛感します。

ライブ終わって、クルマに荷物を積み込んでいるときに、執拗な客引きに遭う。
なんだかオカシな雰囲気はこの辺のことにも関係してるよなあ。

  1. 2011/08/06(土) 20:09:09|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

練習にお越し頂きありがとうございました。
中学生にはとても刺激になったと思います。
一緒に演奏している中学生は、とても恵まれています。
先生の努力は並々ならないものがありますが、
多分、みんな感じてません。感じないまま卒業し、
ほとんどの子達が、吹奏楽をやめてしまいます。
残念ですね・・・もっと、みんな下手でもいいから、
続けて欲しいと思います。
  1. 2011/08/08(月) 09:03:34 |
  2. URL |
  3. Euph.吹いてたおじさん #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

コンサートお疲れさまでした!
たまに、ウィーンの片田舎のブラスバンドをテーマにした小さなバンドのお仕事をするので、そっちの方のリサーチもしたことがあるのですが、各町にブラスバンドがあって、大人も子供もごちゃまぜになって音楽を楽しんでいるようです。その団体ごとのナマリがあったりして、そんなことを思い出しました。またお邪魔できる日を楽しみにしています。突然乱入したのに受け入れてくださいましてありがとうございました。また今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2011/08/13(土) 13:18:24 |
  2. URL |
  3. 照喜名俊典 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2402-42007121