FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

函館公演

朝4時半に函館近郊のバス停に到着!

このツアーの最大の山場になる「深夜バス移動」→「学校訪問」→「ライブ」ということになりました。

バス停から、お世話いただきます学校の先生のお宅に移動しまして仮眠させていただきましたのです。
そして学校訪問は、わたくしとチューバマンは別々に。
わたくしは小学校、チューバマンは中学校へ。

小学校の金管バンドに知識とか経験とかズルとか全部置いてきました。
みんな、たのしく音楽が続けられますよーに!

そして、函館のスーパー銭湯でひとっぷろ浴びて、会場入り。
函館のヤマハの多目的ホール?のような部屋です。基本的にステージも客席もなく、自分たちでセッティング。

より多くの人に取り囲んでもらいたくて、部屋の角に演奏場所をセットして椅子を半円型に。
至近距離ライブというのは、初めてのお客さんには、人見知り的な緊張を強いてしまうような危険性もあるような気がするのだけれど、開演前にあれやこれややってリラックスしてもらう手法もいくつか経験として蓄積されてきたなあ。

開場後、去年の北海道ツアーで、札幌、苫小牧、釧路、遠軽と移動から何から何までお世話になった船乗りさんと再会。お客さんとして来てくれたのでした。釧路から700キロ運転して。。。そして明日はまたわがまま言って遊んでもらうのです。

ライブは、もう本当にお客さん(主に高校生)の反応が良く、いつもなら「まあ、こんなことはウケないだろう。まあこれはいいや。」というようなネタが、どっかんどっかんとウケて。
「あれはいったいなんだったのだろう!?」というくらい盛り上がりました。
今まで積み上げてきたものを全部だしきって、さらに冒険もしてみちゃって、なおかつそれが上手くハマッちゃったような感じです。

そして大興奮の楽しい打ち上げへ。濃密な一日でした。
  1. 2011/07/09(土) 22:32:31|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2376-e707e6e9