FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

チューバマンショー大阪公演

11時に大阪の会場に入るのに、朝7時半の電車で出ないといけないって。
近鉄だとどうもちょっと時間がかかりますなあ。

というわけで、朝早く家を出て近鉄で大阪へ。
10時ちょい過ぎに難波に着いて、軽くご飯食べて会場入り。

絵本カフェholo holoさんでのライブです。
http://www.geocities.jp/peace_wave2006/index.html

チューバマン到着後も一時間近くお店の方だらだらと喋って。
ようやくスイッチが入ってリハーサルして。

スイッチが入るのが遅かったのには、一抹の不安というものが理由にありまして。

今回、レコーディング後、初めて「こどものチューバマンショー」の曲をやることにしてました。

この小品集というのが、ライブでどういうテンポでどういうテンションで演奏すればいいのか、繋げばいいのか。

ライブを重ねてきて、たまたまウケたことが積もって積もって今のスタイルになっている。
という自覚があるのです。何回も見てくれている人にはわかると思いますが、MCとか、笑いをとりに行く話しとか順序とか、いつもだいたい同じなのです。そこに新たに少しずつの冒険は加えますが。

今回は、それが使えないということです。

どうしましょどうしましょ。と悩みましたが結局、オープニングはいつも通り、そして小品集へ。
そして後半は、お客さんの反応見ながら、そのまま続けるかいつもの感じにするか決めようと。
そういうことになりました。

前半の小品集お披露目。それなりに楽しんでいただけたと思うのですが、やっぱりボリュームも落ちがちになってしまったり、間の取り方が悪かったり。お客さん見ていてちょっとずつ疲れてきてる感じがしたなあ。曲の長さって大事だなあ。

休憩中にまた作戦会議をして、後半はいつもの感じでチューバマンショーヒットソング集や茶番劇場をやりました。今日のステージは、これはこれで良かったのかもしれない。他にやりようはあったかもしれないけれども。

お昼間の本番と言うことで5時くらいには終わり、せっかくなので大阪でプチ打ち上げ。ぼくは20時過ぎに大阪を出て3時間くらいかけて鈍行電車で帰るつもりで。

打ち上げして「じゃあ!」と別れて、JR乗ったらば、人身事故でダイアぐちゃぐちゃ。
一駅動いて新大阪で立ち往生。この時点でおそらく名古屋までは帰れない感じ。
これは「新幹線で帰れ」ということかと思い、しかたなく新幹線で帰りましたとさ。
  1. 2011/06/25(土) 20:49:44|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2350-afee4e9c