FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

1&2/5てるてる家族公演


小学校公演。

朝8時前の集合ということで、「早起きしなきゃ!早起きしなきゃ!」と思っていたら1時間ごとに目が覚めてしまった。眠い。

岐阜県可児市の小学校、山の中にあって運動場が広くて、クルマから降りるなり土の匂いがして、とても良いところでした。

ギターボーカル、バイオリン、ハーモニカ、管楽器のヘンテコな組み合わせの4人ですが、この4人いれば、ものすごくたくさんのことができます。小学生相手にも変幻自在。音楽の話、楽器の話、いろんなスタイルの音楽を楽しく。小学生の大合唱のバックまで。

ものすごーくかわいく素直な反応を出してくれて、しかもずっと集中して見てくれました。体動かしてくれたり。


小学校公演終えて、昼ごはん食べて、晩のライブまでの間、かなり時間があるということで、移動途中に温泉に寄ることに。
「街中のスーパー銭湯じゃつまんない」ということで、携帯で適当に調べて行った先が、これはもう見事な絵に書いたような「昭和の栄華のかほり。」というようなひなびた温泉で、それはそれは盛り上がってしまった。

何かしらのアクションを起こすと、常にヘンテコなことが付いて回るというのは、これはもう痛快です。

お風呂に入って、ちょこっと休憩して、夜のライブ会場へ移動。
岐阜県土岐市のジャズバー「bird & dizz」

ジャズバーで演奏って、久しぶりだなあ。あれ?自分、ジャズ奏者を看板に出してるのに。
ひょっとしてジャズ色を出した方がお客さん喜んでくれるのだろうか?
お店のマスターが「これはジャズじゃない!」と怒り出したりしないだろうか?
(世の中にはどうもそういうお店があるらしいのです)

なんてちょびっと心配したのだけれど、演奏始まったら、それは当たり前のようにいつものてるてる家族の演奏で。
ジャンルでいうとこれは一体なんだろう?何でも入っているというか、そもそもジャンル名を当てはめようとするのがナンセンスというか。

お客さんに喜んでもらえたのはもちろん、マスターにも喜んでもらえて、終演後もずっと話こんでいたのでした。


で、長い一日はここで終了せず、明日の現場近く、明日からの拠点になる、静岡浜名湖畔のライブハウスまで移動しちゃったのです。しちゃったのです。
  1. 2011/06/03(金) 09:34:12|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2318-2aabf56a