FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

月例二つ




月イチでやっております楽器練習会、今回は珍しく午後の開催。
これまた珍しく待ち構えているバストロンボーンのパートの練習。

まー、これがすぐに目がくらくらして集中力続かず。少し練習してはガクッとめまいがして。
普段使ってない量の息使いの大変さ。
もうちょっと練習が必要ですな。

練習会の後、エビスカフェへ移動してライブ。
ピアニスト石原さんとのデュオと紙芝居たっちゃんと。

このエビスカフェでのライブ、7時の開場時間前に来るお客さんが多く、7時の開場から7時半の開演までの間を、オープニングアクト枠として設定して、今までは学生さんなんかが演奏してくれていたのですが、どうも、それを見越してさらにさらに早くお客さんが来る傾向になってきました。


今回は、オープニングアクトの出演者の応募が無かったので、出演者いなかったんですが、お客さんは続々と来まして。特に今回は、紙芝居のたっちゃん目当てのおこちゃまも多く。
急遽石原さんにお願いして、石原実恵ピアノソロコーナーをやってもらうことにしました。
リクエストがあれば、ホイホイ応えて、リクエストがなければどんどん子供たちを引き込んで。
さすがだなあ。この子供相手にどこまでできるかというのは、一つの指標になりますね。

で、本来の開演時間になり、石原さんとのデュオ。大人の楽曲も織り交ぜながら、ぼくもおこちゃま向けネタというのを盛り込んで。こちら精一杯感あったかも。まだまだ経験地足りずです。

そしてたっちゃんの紙芝居コーナー。子供たちの反応が、声がひときわ大きくなりました。
音楽聴いてても、これくらい声出してくれるようになるといいなあ。
たっちゃん、ちょいちょい新ネタを挟んできます。やりますねー。飽きませんなあ。

そしてそして、たっちゃんの紙芝居にぼくが加わって音楽付き紙芝居。
地声の役者さんの雰囲気を壊さないBGM作りに徹します。表に出ないように雰囲気だけ作るというのを生楽器でやるというのは結構大変ですが、たっちゃんとの共演を重ねる内にかなりコツは解ってきました。

今日のライブはコンパクトに盛りだくさん。という感じでした。おこちゃまにも最後まで楽しんでもらえたかと。

次回、エビスカフェライブは6月26日!半年振りのチューバマンショーの登場です。
オープニングアクト枠の出演者も募集してまーす!
  1. 2011/05/14(土) 10:20:29|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2299-1d851840