FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

東海道スモッグブラスライブ



ライブ@トクゾー
午前中に東京メンバー見送り、たまっていたなんやかんやの雑務をやっていたら、久しぶりに脳ミソが痛くなる。
レコーディングの時に必ずなる糖分足りないエネルギー切れ症状だと思ってるんですが。。。違うかな。
雑務やってるだけで切れたか。

電車で今池行き、会場入り。ステージ上ではバリトンサックス奏者の浦朋恵さんがリハをやっていた。
どうも、ギターの人が見たことあるようなないような。ものすごい声量。
ヒゲで長髪。まあ、こういう特徴のある人は同じ顔に見えてしまうのかな。と思いつつ、もやもやしつつ、自分達のリハーサル終り。

皆でご飯。ヒゲの人気になりつつ、皆で談笑。ちょっとずつ情報探る。「大阪から来てるんですか?」とか。
ヒゲの人も同じだったようで。。。諜報合戦の結果、あるポイントでピキーンと来ました。

「ぼくの知ってる人にもテルキナっているんですけど」「トロンボーンのよしおさんですよね。」

はい、ヒゲの男性の正体は、兄がホーンセクションで入っているバンド「赤犬」のヒデオさんでした!
そら何度も見たことありますわな。浦さんもびっくりでした。

本番は、まずは自分達から。
いきなり最高潮でスタートして、ノリノリで演奏。
トランペット石渡岬から始まる曲で、右のほうで「ゴツン」と鈍い音がして。
バリトンサックス松本卓也が楽器を落としてました。
「お客さんもメンバーもみんなで『え~!』と叫んで。」「大丈夫?大丈夫なの?ストラップ?切れた?」とヒソヒソザワザワする中、松本卓也は顔色変えず、マイクをエイヤッと下げて正座して吹きだしました。はっきり言ってカッコよかったです。ライブの経験重ねた人にしかできませんわな。オトコが上がりました。

そして、浦さんのステージ、これはもういろいろと盗みどころ満載で。
実際にこれから真似っこすると思う。

そしてそしてチェリーズのステージが始まり。
それまで、後ろの方にいた女性客の表情がガラッと変わって。。。
大好きなバンドを見てる人っていうのはこういう顔をしているのね。
この表情が頭にやきついております。

終演後は電車の関係であまり時間無く、おしゃべりもそこそこに帰宅。
  1. 2011/05/09(月) 21:59:18|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2295-8024988e