FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

ブルーボネットからバレンタインドライブ




午前中に家を出て、一路、海の方へ向かってビューンとクルマを走らせ。
「あら?こんなところいつも走らないのにね。」と西村さん。

そうなのです、今日は、普段は行かない方角へ行くのです。
伊勢湾岸道でキュキュット乗り付けた先は、名古屋港に浮かぶガーデン施設「ブルーボネット」でした。

以前、観光で行ったときに、大学の先輩にあたり、学生の時分にいろいろとお世話になったバイオリニスト、高橋誠さんのライブをやっているのを偶然観て。「あーあー。ここで時分も演奏したいなあ。」と思っていたのだけれども、いろいろとご縁がありまして、ぴったりのバンドができまして、実現叶いました。

高い天井のホールはユーフォの得意とするところで。
お客さんとお喋りしながら楽しく演奏できました。

終演後にもたくさんの人に話しかけてもらって。
なんだか「どこどこの中学校で教えてもらったことあります」とか、そういう方もおりました。
「あま市なんですか?」わたしも!という方も居たりして。

終演後、西村さんと喋っていたことなんだけれども、アルバムのコンセプトがこうやって一般の人向けで、やっぱりこういう一般の人が集まるところでちゃんと受け入れられるというのは、バッチリ良いことだね、と。もっとこういう、知らない人がたくさん集まるような場所で演奏したいなあ。

2回のステージをやって、ちょこっとだけ自分達も観光して、いただいた差し入れをみんなでワイワイ言いながら食べながら、楽しく名古屋市内へ移動。


夕方に今池で台湾ラーメン。そしてそのすぐ近くの会場、valentine driveへ。
セッティングだけやってリハはほとんど無し。ライブが始まるまで笑っておしゃべりして過ごして。

ライブ始まったら、演奏はものすごく集中して出来ているのに、曲間にあまり言葉が出てこず。
多少、スケジュール的に無理して疲れているのは解っているんだけれども、そんなことはステージ上で表に出してはいけないのです。
でも、でも。と困り出したら、すぐにメンバーから絶妙な助け舟が出されました。ありがたやありがたや。
エムシーもタカシ君に頼ったりして。(今朝、新しいトークテクニックを習得したようです)
お陰で演奏はバキンバキンに集中できました。

valentine driveまたやりましょうそうしましょう。

いつも別の現場で一緒にやっているギタリスト水野啓くんがよく「今日はテルキナさん初めての場所だから、いろいろと雰囲気作りしました」みたいな気を遣ってくれるんだけど、ぼく、初めての場所ってものすごく緊張してるんだろうか。
  1. 2011/05/08(日) 14:00:15|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2294-0eb96ae7