FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

タジラジルキでりんきちライブ




昨晩は、鬼頭さん、村治さん、田島さんに我が家に泊まってもらったのですが。
とても危険なのです。こう、全身音楽子供ミュージシャンが泊まると。

なぜかというと、金管楽器、木管楽器、打楽器、ギター、ピアノ、電子ドラムと、いろーんな楽器やら音の出るオモチャがウチには転がっていて。

何度か泊まりに来て、危険度がわかっている人は手をつけないんですが。。。

始まっちゃいました、深夜の音楽遊び。ライブ後の疲れなんかこの時点では感じてません。
結局、音楽子供によるセッション?というよりは本当に遊びだなあ。は、3時過ぎまで続いたのでした。


朝起きて、ご飯食べて。
昼前からソワソワしだして、ライブの準備しているところに、先日、ライブ、じゃなくてリサイタルを見に行った小久保さんからこんな写真が。「(小久保さんの)姉の旦那さんが持っていた小学校の卒業アルバムに!」だそうで。驚きのご縁です。


うろたえつつ、ライブの準備して。
鬼頭さんは早朝にお帰りになられられまして、残ったたじやんらじやんと3人で時間早めのライブ@地元の自転車やさんです。

自転車やさんといっても、オサレなカフェみたいなショップです。

りんきち

昨年のエビスカフェでのライブを見に来てくれていて「ウチでも」とオファーを頂いたのが、実現したのでした。

ちゃちゃっとセッティング終えてから、村治さんが一言「スーザフォン、チューニングしよか?」と。

前日にぼくが「スーザのベル自体の響きが、ある特定の音だけ残響が残って気になる」なんてハナシをしたら、村治、スチールパンのスティックで、ベルをトントンたたき出して、「うん、ここがちょっと高いね。低いね。」なんて言い出したのです。

そこまで繊細な倍音は聞いてませんでしたわーー!!さすが鉄板職人さん。

でも、あんまり時間的な余裕無く、これは実現叶いませんでした。
スチールパンのチューニングって、ハンマーを使ってトンカントンカンやるんですが、それをチューバのベルでやってるとこ見たかったー。これは是非次回!!
moblog_55a28892.jpg


で、そんなこんなしていたら本番時間。
木造建築の建物で、ヘンな音響がするわけなく。

お客さんを包み込むように演奏して。
それぞれのソロ演奏なんかもやりました。

タンバリン田島さんのデモ映像入りCD-Rが連日飛ぶように売れておりました。敗北!

たじやんらじやんと涙の別れを告げまして、詰め込みデイズは終わりました!
  1. 2011/05/01(日) 00:05:09|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2286-2477e735