FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

朝から晩までメモ書き

朝から地域のゴミ拾い活動に参加してドブ掃除。まだ下水道無いのです。そういえば、子供の頃もこうやって掃除していたなあ。楽しんでやってたなあ。なんて思いだしながら。
きっとまだ地域の人には何をやっている人なのか解ってもらえてないと思うので。


お昼は、ドラマーさんの結婚披露宴へ楽器を持って。
参列者にミュージシャンが多いと、いろんなところで口笛がなったり下世話なヤジが飛んだりして楽しいです。
昨日、「楽器持ってきてね」と言われ、「そりゃもう、もちろん持っていきます」と言ったものの、何をやるかはわからず。

式が進み、マーガレット一家のウェディング紙芝居が始まり。
祝うのも、祝われるのも全て関係者というのは初めてだなあ。

そして出番。
ポリゴン楽団で一曲やった後は、なんと、新郎の父の歌う「マイウェイ」のバックバンドでした!サイコー!
「我々の仕事は、よっぱらうことなのだ。よっぱらうことが新郎の思い出作りになるのだ。」とミュージシャンは一致団結して呑んでいたわけですが、中でも一人、調子の良い人がおりまして、見事に思い出作りに貢献しておりました。(寝てしまっただけだけど)

披露宴無事終えて、向かうは浜松。
ノーステキサス大学の後輩ちゃんにあたります、小久保まいさんのリサイタルを見にいくのです。
時期的には被っていないのだけれど、ぼくが完全帰国後、テキサスに遊びに行ったときにはまだ在学中で、いろいろ遊んでもらったりしたのでした。


電車移動してホールに到着。
リサイタル始まって、昼間のテンションであやうく「ヒュ~ヒュ~」と口笛吹きそうになる。
良いリサイタルでした。気持ちが見えるというのはいいですね。
マリンバの共演者、神谷紘実さんというのは、愛知の大学の後輩に当たる人で、実はチューバマンショーのCDのキッスの音を録音してくれた人です。
ノーステキサス大学に留学して、コンクールで優勝なんかしちゃってます。
頼もしいですねえ。打ち上げ参加したかったのだけど、電車の都合で断念。

それでも大満足で電車で帰宅したのです。
  1. 2011/04/29(金) 07:50:48|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2285-fecfc553