FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

ソファー買いに

おもいっきり日本家屋の我が家には、倒れるような家具が何も無いんですが。
それと同時に、ちょいと腰掛けるようなものが何もなく、座るときは、だいたい畳の上にべちょーっと座るということになっております。べちょっという音はしませんが。

裸足万歳、幅広甲高、スリッパ嫌い、の純日本人な育ち方をしてきたわけですが、ちょっとそれではしんどい状況になってきまして、僭越ながら海外家具「ソファ」というものを購入することになりました。

ということで、いろいろ回って。

超ローカルな話で誰にもわからないと思いますが。

ヨシヅヤ津島本店→ニトリ港店→カインズホーム港店→ファニチャードームなんとか埠頭→ベイシティ→無印アピタ港店→ファニチャードーム稲沢アピタ

と、大型店舗が好きな港区のほうを中心に半日かけて回ったのであります。
大型店舗嫌いなんですが、しゃーないですわな。

基本的に「一般的なモノの価値感」というものをひねくれて見ているので、一度こだわりだすととことんこだわって、自分なりのベストバリューを見つけるまで知恵熱出しつつがんばります。

まあ、今日は結局ソファ買わなかったわけですが。

ふとアメリカで使っていたアレのことを思い出し。

Futon Mattress
futonbed.jpg

アメリカ人は「フートンマットレッス」とか発音するんですが、語源は布団。
アメリカ人にフトンというと、このフトンマットレスのことを指します。

どでかい座布団みたいなものを、骨組みにガチョンと置くだけ。だいたいソファーベッドになるやつ。
もしくは、このマットレスを床に直接置く人もたくさんいたなあ。
(お金のない、ベッドに馴染みの無い)日本人留学生のフトンマットレス使用率はかなり高かったんではなかろうか。

ぼくは寮を出て、アパートに住み出した頃は、墓場で拾ってきたベッドのマットレス(だと思ってたら実はベッドの土台部だった。ボックスと言うらしい。どうりで硬かった。今思うと無茶苦茶なハナシだなあ。貧乏学生。)で二年とか?寝てたんですが、誰からかこのフトンマットレスの土台を安く譲ってもらって、フトンマットレスだけ買って使っておりました。

で、いろいろとソファーについて調べているうちに、なんだかこれが懐かしくなってしまって。

日本でも手に入るかしらと思って調べてみたら、10万円以上!現地で買うと半分くらいではなかろうか。モノがデカイからなあ。ほとんど送料か。

これ、そんじょそこらのソファーベッドよりよっぽど良いと思うんだけどなあ。
フトンマットレスと土台欲しいなあ。
  1. 2011/04/10(日) 01:49:52|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

コメント

私のお友達の家具デザイナーさんのソファ、いかが?すっごいセンスいいんです。照喜名さんと感性も合うと思います。北海道在住です。イタリア仕込み。
Check it out!http://t-motoi.jp/
  1. 2011/04/12(火) 16:33:05 |
  2. URL |
  3. まいね #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2268-e70353af