FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

関西ツアー1/3


電気ジプシースペシャル

お昼に家を出て、電車でとろとろと大阪へ。音源聞きながら譜面見ながら。変拍子ばかりなので、大変。

難波から心斎橋へ、人の多さに圧倒されつつ会場へ向かう。今回ねお店は初めてなんだけど、会場近くなったら誰かしら、街の雰囲気から浮いてる人がいて、それがバンドメンバーで、それがもう会場近くという目印です。

大阪市中央区東心斎橋1-20-16 Bar MUSZE 雰囲気も大きさもとてもとても良いお店でした。

ハンド集合してリハーサルして。

瀬戸信行 クラリネット
イガキアキコ バイオリン
照喜名俊典 ユーフォニアム
田島隆 ギター
瀬戸一成 ベース
永田充 ダラブッカ
ワタンベ ドラム
MINORI ベリーダンス

もうこれだけでワクワク感出ますね。

今回の公演は、本当は違うハコで、フランス人バンドとの対決だったのですが、震災の影響でバンドが来れなくなって、瀬戸さんが急遽別の会場を抑えたという、力技的な公演でした。

それにも関わらずたくさんの人が来てくれて。

心配してた変拍子。ぼくは、ドラムのワタンベさんとチューバの高岡大祐さんのデュオの演奏を何回も見てて、この二人もとんでもない変拍子の曲をさらりと鋭く演奏するのだけれど。以前、「どうやって拍子とってるのですか?」と質問したことがあって。そしたらば「数えられないから感じる」というような答えが返ってきて。

今回、ワタンベさんのドラム始め、強烈なリズム陣をバックにしたら、その感覚解っちゃったなあ。うれしいなあ。
  1. 2011/03/28(月) 11:27:16|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2255-16224a20