FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

モーレツ曲作り続く

moblog_583c5e3b01.jpg


なんだか、今回に限っては、産みの苦しみというのがありません。
一通り煮詰まることはあるのだけれど、そんな時は、散歩にでかけたりシャワーしたりして気分転換して。そんな中に鼻歌から出て来たモチーフ(メロディの断片)を書き留めて。もしくは、もう電子ピアノの録音モードにバンバン録音して。

それを元にパソコンに向かってサラサラと形にしていくと。そんな作業をしております。

いつも、ムギューッと重圧に押しつぶされそうになって、それでも踏ん張って、結局、寝不足で後ろにドデーンとひっくり返ってそれでもアイデアが浮かばなくて、幻聴が聴こえてきたらシメタもの!それを元に曲を作っていくなんて不健康な作業をしているのだけれど。

今回のこれはなんだろう。

子供向けの聴きやすい小品集を作るということで、今までこの世に存在していなかったような目新しいものを作ろうとしていない。というところが大きいのだろうか。

作っている曲自体は「どこかで聴いたことのある雰囲気」だったり、実際にモチーフの借用なんてこともしてるけども、結果的に新しい物になる自覚はあるしなあ。

今回のこのアルバム「子供のチューバマンショー」ですが、楽譜の出版もする前提で作っております。
ものすごく簡単です。楽譜ヅラは。

でも「簡単なはずなんだけど、どうやっても味が出ない。真似できない。おかしいなあ?」というような録音をするつもりでもおりまして。
(答えは楽譜を捨ててミミコピするところにあったりするのですね。エへへ。)

曲作りがシンプルにジャンジャン進んでいるというのは、ひょっとして、録音段階でそのツケが回ってくるのではないか?と不安も抱いております。
  1. 2011/03/09(水) 01:06:26|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2231-ff6945c7