GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

よくあること




よくあることなんですが。
クルマのオイルと切れていたヘッドライト交換に行ったら、2時間以上待たされ。

作業終了後に「お待たせしました」と出てきたメカニックのあんちゃんの胸に、(研修中を示す?)ちいさな初心者マークが。

サンバーは、エンジンが車体後部に載ってたり、ヘッドライト交換に顔面ごと外す必要があったりと、いろいろとややこしいのでお店に頼んでるのです。(普通のクルマなら大抵のことは自分でできる)

で、あんちゃんに「あのー。サンバー初めてですか?」と聞いたら「はい。すみません。」と。

どうも、こういうこと、よくあるのです。
もう、とんと行ってませんが、何年か前に平日の昼間に散髪屋に行ったときも、散髪後、顔そりの段階で違う人が出てきて。

「あれー?なんだか不思議感触だなあ。さては!上手な人だな!」と、ゴキゲンで家に帰ったら、顔が血だらけになっていたという。(誇張してます)

どうも、平日の昼間の暇な時間帯に実験台にされることが多い気がする。練習台必要なのもわかりますけど。

床屋はもう行かないにしても、こんどオイル交換行ったら、その人ご指名するのだ。
「あ、ちょっと早くなったね」って言ってやるのだ。

いやー、演奏家にも初心者マーク有ったらいいのにと思ったんだけど、マークなくても、顔やら演奏やらに出ちゃうから必要ないのか。


階段は、ニスを塗ったらかなり雰囲気落ち着きました。

色弱なりに、一番濃い色を選んできたんだけど、ステッカーを見てみると「ウォルナット色」だそうで。
ウォルナットはアメリカのそこらじゅう、自宅裏庭にも生えていたから、その木の色だということはわかるのだけれど。緑の区分に入るのか、茶色の区分に入るのか。これが本当に土間の色合いと合っているのかどうかは不明。

今日見たお昼のテレビ。
いろんな色のパネルをひっくり返していくクイズ。
ぼくには3色しか見えてなくって「あれ?正解なのになんでこっちのパネルは開かないの?」と思っていたら、普通の人には違う色のぐっさんだったようです。


あ、ちゃんと曲作りもしましたョ。
  1. 2011/02/24(木) 23:22:32|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2219-2f67724c