GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

浜松コンサート


静岡6日間の最終日は、浜松市内のホテルでのコンサート。

ホテルでのコンサートと始めに聞いて、一番心配だったのが音響のこと。
カーペットというのはどうも苦手で。反響まるでナシの丸ハダカにされるのではないかと思ったけども。

会場に入りまして、その豪華なセッティングにびっくり。
シャンデリアー!ステージをぐるっと囲む客席!

そしてフカフカの!フッカフカのカーペット!ガビーン!こ、これは!ダメだ!

と思ったんだけど、リハーサルしてみたらそんなでも無かったですね。
なんでしょう?天井のあたりでちゃんと響いてました。

さー、こんなホテルでコンサートやると、控え室も豪華な控え室で。
「ホテルで聞く弦楽合奏の調べ」みたいなBGMも流れていて落ち着かなかったので、これはCDプレーヤーを見つけて止めました。

本番!着物で着飾ったご夫人やら、肖像画みたいな(失礼!)カチッとしたバロンの皆さんやら!
まさに、ヤイトラーさん来浜20周年記念コンサートに相応しい雰囲気でした。
ちょっと堅くなってしまったよ。それでも、そんなことには微塵も影響を受けないヤイトラーさんの流れるような指揮に揺られて身を任せて。これまたあっという間に「ああ!終らないで~」と思いつつ、終ってしまいました。

楽屋へ引き返す道のりの寂しかったこと。涙が。
後片付けして、濃密な6日間が終ってしまって。
個人的な行動が過ぎて、いろいろとご迷惑をおかけしましたが、こんなに愛らしいバンドに参加させてもらえてまして光栄の至りです。

(静岡方面のメンバーと別れて)一人、高速を名古屋方面へ向けて走らせませて、久々の自宅でスーツケースを降ろす力もなく倒れこみ撃沈。
  1. 2011/02/06(日) 20:56:17|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2200-6daa787f