FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

のんびりと

ひょっとして今日もバイクで出掛けちゃうゾ!オー!と思ってたら、(チューバマンマスクなどで)お世話になってる服飾デザイナーさんから電話があり。

「ちょこっと相談に乗って欲しい」と。

服飾デザイナーさんから相談されるなんて、どんな内容だろう?恋の相談?まさかまさか。と、ちょっとドキドキしながらアトリエを訪問したらば。

いろいろと作ってみた衣装をマネキンでなく、実際に男性が着てみたらどう見えるか?というのを見てみたかっただけでした。

それならもっとシュッとした人はたくさんいるだろうにと思ったけども、きっとアレだね。平日の昼間に呼べるような成人男性は他にいないと。。。

とまで邪推したのだけれど、まあいろいろと楽しい理由がありまして。


あーでもないこーでもないと言いながら、着せ替え人形みたいになって楽しかったのでした。

1月の鬼頭ブラスのコンサートでは、ちょっとカッコイイことになっちゃうかも。かもかも。

パンツ(あまりにもカッコ良くてズボンって感じじゃないんだなあ。ズボンのことを初めてパンツと呼べだ記念日。)なんか、やっぱりクツ履いて丈の感じ見てみたりするのだけど、たまたま、こだわりの黒クツ履いていて。

こだわりというのは、遠征するときに荷物を減らすために、クツは履いて歩く。どれだけでもどこまでも履いて歩いても疲れない。というのだけれども。エアクッションが入ってるのだけれども。

服飾デザイナーさんだから、クツのことも好きだろうから、クツのことも自慢して褒めて貰おうと思って、「まあ履いてみてください」と奨めたのだけれど、女性が履く27センチのクツというのはなんともデカくてアンバランスでおもしろいのでした。エアクッションの感じなんて伝わるはずもなく。


そんな感じでワイワイやってたら、日も傾いてきて。急いで帰ってワイフーのクルマのタイヤの交換。昔はスキーばっかりやってたから、こんなこと良くやったなあ。(そのときは拾ってきたスパイクタイヤだったけど)なんて思いだしながら。

ぼくのクルマはね、リアエンジンリア駆動なので、雪が降ったらもうアウトです。2月に静岡の山奥に行くけど大丈夫かな。

クルマ!来年に車検二回目を控えてるのだけど、もう10万キロ越してしまった。どうしようどうしよう。。。
  1. 2010/12/24(金) 10:31:35|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2156-3ccdb732