FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

練習会からご飯会

月例、テルキーの楽器練習会、なんといきなり参加者人数が増えました。
参加者さんが声かけしてくれたんですが。つくづく、人を呼ぶパワーを持ってる人ってすごいなあと思う。
残念ながら自分にはこの力はちょっとないなあ。。。

昼からちょっと買い物。水道管破裂事件からドタバタと引越ししてはや二ヶ月が経ちましたが、まだ家電がなかったりするんですねえ。テレビ、前の家では、もともとあった14インチのブラウン管のテレビ見てました。もちろんハイビジョンとかそういうんじゃなく、少年が自分の部屋でファミコンする程度のちいさいものです。

まあ、テレビは無くても良いんだけど。掃除機。これは、前の家に引っ越したときに、ダイソンでないサイクロンの掃除機を買って使ってたのだけれど、すぐに調子悪くなって、原因を調べたら、空気が漏れているという。これはいかんでしょう。つまり、(ダイソンが苦労してサイクロン掃除機作って流行ったから、それをみんな真似しはじめたという)買ってはいけない時期に買ってはいけないものを買ってしまったと。そういうことです。

久々の夫婦揃っての休みというここで、電気屋へ。

まるっきりサイクロンを信頼できなくなっているので、頑丈そうな紙パック掃除機を購入。
長く使えそうなものという視点でみると、家電製品全般の貧弱なこと!!
そもそも長く使ってもらいたくないのだなあ。くっそー。


そしてテレビ!このテレビの3Dというやつが、上で書いた「飛びついてはいけない過渡期のもの」の匂いがぷんぷんしますね。

普通のでよいんです。デジタルで。

あるお客さんが

客「あの店ではいくらだった」
店員「うーん、じゃあ、ちょっと価格調べてきます。」

しばらくして

店員「では、これくらいでいかがでしょう?」

客「もうちょっとなんとかならないの?こっちのレコーダーもセットで買うんだよ。」

店員「うーん。ちょっと厳しいですねえ。ちょっと上のものに相談してきます。」

しばらくして

店員「やはりこれ以上はちょっと。すみません。」

客「あー、ほんとう。あっちのお店では。ねえ。」

店員「うーん。」

客「うーん。」


とかやってます。



ぼくは学生時代に(大した知識もないのに派遣されて)大型パソコンショップでバイトしてたことがあるので、価格交渉する人と、しない人では二万円くらいの違いがあるのを知っております。価格交渉して粘った人が、それなりに安く買い物できるというのは、なんとも理不尽で不公平で無駄なシステムで。そんなことに労力を費やすのがアホらしい。なんとかならないものだろうか。

ということで、そもそも値段がハッキリ提示されていない値札を指し

ぼく「これ、いくらになりますか?」

店員「ちょっと待ってくださいね。えーとえーと。(←この考える時間、嘘でしょう)このくらいで!」

ぼく「あの。他の店がいくらとか、そういうことやりたくないんですけど、一番下でいくらになりますか?」

店員「(しばらくだまって)これで(二万円くらい安い)。。。」と。

もう!ほんとうにバカバカしい!


帰宅して、ゆっくりご飯作って。両親を食事に招待。そんなことができるまで片付きました。


  1. 2010/10/16(土) 22:51:22|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2093-e99885b6