FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

富安秀行さんファイナル

朝起きて、まだ水出ず。水道局に電話すると朝早いのに、日曜日なのに応対してくれるんですねえ。結局、原因解らず。家の外に出てみると庭が洪水。水道管が駐車場で破損しているらしい。水道メーターの手前の大元の元栓をシャットダウンして、これで、原因究明とライフラインを自分の手で絶つことを同時にやってしまったワケです。

もう一度水道局に電話するも、これは自己責任の範疇ということで、大家さんと相談。「なんでまた完全引越し&退出を20日に控えたこんな時期に。。。」と二人でため息。時間とお金をかけて補習してもすぐに家の取り壊しが決まっているので。急遽、新しい引越し先に生活の拠点を移して、ちょっとずつ荷物を移動することになりました。もう、今晩からは水道の来てないこっちでは寝られないということで。

ドバーっと移動開始。冷蔵庫、洗濯機、寝具。段ボールのファンタジスタとの異名を自分で誇っているので、段ボール三枚組み合わせて何でも一人で移動しちゃいます。

新居に必要なものをドタバタと運び込んで、(水道、電気はもうきているので)ガスの契約だけしてここでタイムアウト。お湯も出るようになって、なんとかなりました。


急いでライブの準備して春日井市勝川のカフェへ。ちょっと遅刻してすみません。

先に来ていたボーカリスト富安さんと、バイオリニスト黒田かなでちゃんに「大変だった大変だった」と話すと「昨日送って帰った時点で『今日、(ほんとはずっと一緒に行動していたほうが楽なのに)帰ることになったというのは何か起こるかな』と予感していた」という富安さん。

「友達がお風呂に水入れてるの忘れて一晩中水を流しっぱなしにしたら、それだけで水道代二万円て!」というかなでちゃん。

なるほど。これは、帰っていなかったら大変なことになっていたなあ。


勝川のカフェMonさんでのライブ。
ぼくは、この勝川と言う場所はなんども来ていたのだけれども、一本隣の大通りしか見てなかったのですねえ。
そして「大してなにも無い駅前」という印象しかなく。

一本こっち側にこんなに素敵な商店街があったなんて。
駅前の再開発として、大型スーパーが入って商店は大打撃を受けただろうなあ。
それでもこんだけ元気にしているということは、商店街の人にパワーがあるということです。

小さなカフェでの演奏、おかげさまで30名を超える満員御礼になりました。
話してる声が自然に行き渡る、こんなくらいの大きさが好きだなあ。

あたたかく、しっとりと演奏。おしゃべり。
にぎやかにバタバタと演奏。

これまたあっという間に終演。それでもまだお客さんとおしゃべり。
この辺の人にとっての喫茶店とはただ単に飲食店でなく。

常連さんの席が決まってたりするそうで。
年金が降りたらコーヒーチケット二冊買うのが楽しみだそうで。
家族でモーニングだそうで。

我が家にはそういう習慣無かったからねえ。喫茶店!まだまだ奥が深いです。
  1. 2010/08/08(日) 12:26:24|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2021-43791b92