GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

レコプロ最終日

moblog_5008d9fa.jpg

写真はあくまでイメージです。実際はまだねー。

昼過ぎから、ボーカルのタカシくんの声録り。
声をインストのアルバムにどうつかうかはまだまだ秘密なのですが。

今回のレコーディングプロジェクトでタカシくんのぬ秘められた能力をいろいろと垣間見る機会がいろいろとあった。
いきなり、クラシックの難曲をピアノで弾き出したり、ドラムを叩き出したり(しかも上手)レコーディングエンジニアさんと機材のことについて話し出したりと。

音楽に愛されている人がここにもいた。

ぼくもある程度のレコーディングに関する知識と経験を持っているつもりなのだけれども、レコーディング中も耳を尖らせて聞いていたのだけれども、タカシくん自身の主導による、よく解らないプロセスを経て、音源がどんどんとスッキリしていったのは圧巻でした。ぼくには聞こえていないものを聞いているなあ。

そして、バンドで残った曲を録音。

一瞬、脂肪瞬発力計画もチョコ計画も虚しく、思考回路が停止してしまった時間帯があったのだけれど、そんななかでも、メンバーのみなさんが「いや、ここはもっとこう」とか「これも試してみよう」とかガンガンやっているのですね。一瞬だけスイッチを切ってそんな心地よいやりとりを聞いておりました。

妥協無く録り終えて、スタジオの宿舎へ移動して打ち上げ。みんなわらしべのように疲弊してます。
いつも思うのだけれど、録音技師さんというのは、どういう体力と集中力の持ち主なんだろう。
プレーヤーもそれはそれは集中力使うけど、プレーヤーが休憩している間も、エンジニアさんは作業しているのですね。一日、ほとんど飲まず食わずで。先に打ち上げ開始してしまっている今も、持ち帰り用のラフミックスを作ってくれています。

遅れて到着したレコーディングエンジニアさんを胴上げするくらいの勢いで労い。
シャンパンもビューッと吹き出ます。
それはそれは盛大に打ちあがりました。
  1. 2010/07/15(木) 14:18:35|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/1995-d31aed2e