FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

石川県高文連吹奏楽演奏会一日目

東向きの窓があるホテルの部屋で、強烈な朝日が入ってきて朝5時に起きる。
快晴!!

講師として呼んでもらいました。講習会やって、高校生の演奏の講評書いて、更にチューバマンショーのミニコンサートも。
コンクールの審査員みたいなことをやるのかと思っていたら、どうもちょっと雰囲気が違い、みなさんノリノリでリラックスして楽しそう。どちらかというと、お祭りみたいなものだったんですね。

演奏以外の出し物もたくさんで見せる演出も盛りだくさん。
小編成の学校で、持ち替え楽器やっているところもありましたが、そういうのは大賛成。
みんな、一通りいろんな楽器やれば良いと思ってます。極端なこと言うと、みんなエレキベースとドラム齧れば良いのになんて思っとります。

講習会ではキッチリ奏法のレッスンをやりまして。みなさん、良い楽器持ってますねえ。。。楽器に穴があいていてガムテープで塞いでとか、そいういうのはもう一昔前の話なんだろうか。もうとにかく、なんでも素直に聞き入れて実践してくれるので、こちらももう短時間で全部出し切るように全力疾走して。これは、将来的に楽しいことになるだろうなあ。上手な人、たくさん出てくるだろうなあ。ということが実感できて楽しくて楽しくて。

チューバマンショーの演奏、じつはぼくは大ホールというのにちょっと不安を感じていて、マイクを用意してもらっていたのだけれど、初めてみたら割とイケることが解りまして、それからはマイク関係なしに動き回りました。まー二人にはステージの広いこと。こんどからは、広さをフル活用できるようなことを考えましょう。

夕方には全ての予定が終了して。夜は懇親会。
指導の先生方とアツ~く語りました。新しいものも必要だけど、毎回、同じことをやるのも大事。同じことを見て喜ぶ人も大勢いると。言葉に出すと簡単なことですけどね。同じことが出来るというのは、ものすごく大変で幸せなことですね。
  1. 2010/06/03(木) 22:52:14|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/1947-52eca049