FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

チャリンボーン

お昼にモコモコ会議。来年の秋に開催される名古屋ユーフォチューバフェスティバルの会議です。
若い世代も参加して心強いことになってきました。

後のお仕事の関係で、ぼくはトロンボーンを背負っていたのですが、会議の前にひっそりと廊下の隅に隠しておきました。

「あなた、モコモコじゃなくてパキパキやるつもり?」と突っ込まれないように。


モコモコフェスティバルの日程、内容等、詰まってきました。
2011年10月頭の週末はモコモコチェーック!


モコモコ会議の後、岐阜県でお仕事。
電車の時間の都合で、岐阜の現場にはギリギリセーフ、ギリギリアウトかも!という段取りを組んでいたのですが。

岐阜駅前にてレンタルサイクルブースというのを発見。
一日100円だそうです。

トロンボーンを背負っての(岐阜観光案内の看板の付いた)チャリンコ移動、ものすごく通りがかりの人の目を惹いて恥ずかしかったですが、2kmを30分で歩く計画が、半分以下の時間で到着できました。


その後、名古屋市内にてお友達ジャズピアニストさんが「編曲法教えて」というので、行ってきましたが「ビッグバンドでもオーケストラでも、ほとんどジャズピアノの右手と左手と同じなんだよね~。」と実演して見せると「あ~、なるほど。同じだね~。」と納得してもらいました。

楽器の特性に基づいた使い方のセオリーというのはあるんだけれども、音域と音色の使い方というのは、結局同じなんだなあ。
  1. 2010/05/31(月) 00:44:37|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/1943-58edc1ba