FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

よく働いた

朝から晩まで、よく働きました。

朝なんて「あ!寝坊した!あ!まだ5時だった!あ、二度寝した!あ!まだ6時だった!!あ、こんどこそ、昼間だ!!あ、まだ7時前だ!あと5分寝れたのに!」なんて感じで起きてしまった。


一日の最後のお仕事が、ライブです。
ひっさしぶっりー!に名古屋伏見のバーで。

アメリカ帰国後すぐにちょくちょくやらせてもらっていたお店なので、もんのすごい原点感があります。
この場所で、何年か前に自分がどいういう姿でどういう演奏をしていたか。
何年か後に姿でどいういう演奏しているか。

原点ということは、最前線でもあるわけで。

一つの指標になると思う。変わらぬマスター。変わらぬ演奏メンバー。とんでもなくめまぐるしく変わり続けるお客さん。1年という年月が経つだけだって、とんでもない変化が起こる。1年前に演奏した曲に劇的な変化は起こっているだろうか。

変わる環境、同じ楽譜。

自分で指標を見つけられたということは、自分を客観視できていないということであって。

この場に来て「ぼくは出会いに関して、かなり保守的な人間であるのだなあ。」と思った。
「特にここ最近、世界をひろげるチャンスを見過ごしていたなあ。」と思う。

うん。最近のぼく、狭かったね。つまんなかったね。

不意に、そんなことが確認できただけよかったなあ。
お店が持つ力なんだろうなあ。


以上、ロイヤルハンチングスの熊坂さんの影響で、哲学っぽい話くちを真似したくなったのです。
真似てみただけなので、深く考えないようにしてください。
  1. 2010/05/22(土) 00:31:18|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/1933-c0fab357