FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

ロイヤルハンチングスチューバ マンショー


チューバマンショーとロイヤルハンチングスの演奏二日目。近所のうどん屋で味噌きしめんを皆で食べて、テルキナ号で出発。ユーフォ、チューバ、クラリネット、ベースと人間4人乗るとさすがに重いですな。

名阪が天理で事故渋滞ということで、奈良へ入る直前で迂回路へ。ものすごい山道ですがチューバマンがよく道を知ってます。この「ちょっと冒険モード」が後々まで、響いたんだな。

ぼくは、崖とか急流とか、そんなの大好きなので、気もそぞろ。へらブナ慰霊碑とか、ヘンなお寺とか、猿かと思ったら小さいおじさんだったとか、峠道でトラクターとか、自転車通学の中学生とか、いろんなものに全員でギャーギャー言いながら、無事に峠道を抜ける。

今度は奈良から大阪へ抜ける道中、チューバマンが、昔住んでた界隈だからと「あれが、茶碗と一緒に爆死した大名だかなんだかがいた山」とか「あれが福島なんだかがおっちんだかなんだかの山」とか言ううちに、「(奈良と大阪を隔てる)生駒山には、くねくね曲がらず、ものすごい角度で直線的に峠を越える道があるらしい。」という話をする。

まだまだあーだこーだ話をしながら楽しく会場入り。蒼月書房という小さな古本屋さんの二階のカフェでの演奏。楽しくリハーサル。満員のお客さんの中にはロックバンド赤犬のベーシストさんもおりました。トロンボーンの人はおりませんでしたが。

今回はチューバマンショー先行。これまた楽しくやりました。どうも、チューバマンが喋るときに、ちょっとずつぼくに寄ってくるので、ぼくはちょっとずつ離れていくということをやっていると、いつの間にか、二人で部屋の隅まで移動していて、ぼくがコーナーを背負っているんだなあ。譜面台を直すフリをして、また中央に戻るなどのちょっとした対策を練るも、効果ナシ。これは性格の問題なのです。お客さんにもそれが伝わっていて、笑われましたが。

ロイヤルハンチングスはまたまた良くって、特に切なかったなあ。泣きそうになりました。うーん、これは良いバンドだあ!

ライブ後、またまた皆さんと終電までおしゃべりして、かわいらしい瀬戸さん宅に泊めてもらいました。ここからまたおしゃべりが続き、寝たの3時くらいか。
  1. 2010/05/14(金) 15:07:30|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/1926-3fa2de3b