FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

モリコロパークから小空カフェ


昨晩は、青空楽団にてかるーく打ち上げして深夜の帰宅。

6時起床!愛知万博の跡地のモリコロパークに8時過ぎにまた青空楽団で集合。
NPO法人どんぐりもんごり主催の子供向けイベントでコンサート出演です。

愛知万博では、一日だけ演奏で参加しました。なつかしいねえ。

ぱぱっとセッティングしてサウンドチェックして、付近を散策。
ほんとうは、さつきとメイの家に行きたかったのだけど、えらく遠い場所にあることがわかり断念。
外で遊んでる子供の顔、いいですねえ。「ぼくならこう遊ぶ!あんな登っちゃいけないところまで登る!」というのを見せたかったんだけど、人んちの子供と対抗するわけにもいかず。

園内、なんでモスバーガーしか無いのだろう。定食屋を作ってくれぃ。

お昼過ぎに本番。キラキラと目を輝かせる子供達の前で演奏。
どーだ!まいったか!学校を出るとこんなに音楽は楽しいのだぞ!

おそらく学校で習ってる音楽と今日のステージが同じ音楽の区分であるとは認識されていないと思いますが。。。


バイオリニストかなでさんのお宅にお邪魔して少し昼ねをした後、またみんなで移動。

守山区にあるカフェでのライブ。
moblog_5e5ecfcf.jpg

実は、ここでライブをするにあたって、ちょっとストーリーがあり。

同じ経営の小さなカフェが、名古屋市内にあります。

そこは場所柄、よくご飯を食べにいっておりまして「あ~。このお店、ライブできるよなー。隣に建物無いし。上の階は商用スペースだし。」なんて思っておりました。

そこに置いてある(二つの店舗共通の)手書きカフェ新聞を見て「あ~。こっちのお店も良さそうだなー。一度見に行きたいなー。」なんて漠然と思っていたらこの企画が入り。

「あれ!先を越された!」というか「みんな目をつける場所は同じなのね。」と思いました。

ちなみに、先日のライブ会場のYEBISU CAFE。かなでちゃんが「あそこは前々から目をつけていた。」と言っていて。
んー。同じような視点の人達が集まっていておもろいです。
これがね「クラシックだから」とか「ジャズだから」「ロックだから」とか制約がついているとなかなかこういう見方ってしないと思う。

お昼間の子供達と同じように目をキラキラさせた(大人の)お客さんに囲まれました。
そんな人達に囲まれて「こんな自分も見て!」と積極的に大アピールして。
そういう人が集まって音楽やってるので、これまた大盛り上がり。

ぼくは、このお店は、(ミュージシャン的に)正しい見つけ方をして、思いもよらない経緯でチャンスをもらって実際に訪れることができて、そしてこれから正しいお付き合いができるようになったことが嬉しくて嬉しくて。YEBISU CAFEも然り。

「ネットで評判が良いから」と言ってお店に行くことって寂しいことだと思う。
それぞれの出会いがありますよーに!
  1. 2010/03/28(日) 13:04:19|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/1875-f3c9085a