FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

都会のど真ん中で



昨晩は「よし!やっと曲ができる!」との確信を持って散々作業した後。
「じゃあ、ちょっと今日は早めに寝て最近の寝不足の分取り戻そう。早めに寝るために早めに晩酌しよ。」と思ったら、見事にコタツで寝てしまった。しかも電源つけずに。朝起きて寒くて、寝不足も解消されていなくてボーゼン。

午前中は寝ぼけたまま、「チョコフォンデュの会」というのに参加して、糖分たっぷり摂って。
ようやく頭が動き出した頃に、フォンデュの会を離れて、名古屋市内へ。

都会のど真ん中にあるビルの中に作られた老人ホームでボーカリスト谷向柚美さんのトリオでの演奏。
小川軒での演奏を見てくださった方から、お仕事いただきました。ありがたいです。

むちゃくちゃ綺麗な施設で「何かの拍子に、壁でも汚してしまったら大変。」と演奏が始まるまでは落ち着きませんでしたが、本番はリラックス。
皆様、ものすごく集中して聞いてくれまして。あっという間の一時間。

実は、演奏始めるまでは「もうちょっと歌謡曲とか、そういう楽しいものの方が良いのではないか」とか不安に思ってたんですが。そんな心配すぐに吹っ飛びました。

これは後で思ったことなんだけど。
昔はジャズはマニアックなものではなく、歌謡曲とジャズの境目が無かったんだろうなあ。ということは、そういう年代の人達のほうがジャズという言葉に対しての受け入れ体制はあるんだろうなあ。今の人のほうが先入観を持って接しているというか。

こんなにも「ジャズ」が受け入れて貰えるシチュエーションって無いなあ。
うん、どうやらぼくらは歌謡曲の演奏をやってきましたよ。
  1. 2010/02/28(日) 12:15:13|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/1847-7a277266