FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

ぐるぐるトリオ

201002051125.jpg
岐阜県の笠松!東京からベーシストのにしやんと、パーカッションのクラッシー、そして、ご存知!お友達トランペッターの石渡岬ちゃんの3人からなる「ぐるぐるトリオ」に混ぜてもらいました。

この笠松、毎週一回は通ってます。街の端っこをちょいとかすめているだけですが、気になっているうどん屋が二件もあり、そのうちの一軒はお気に入りになっていて。

今日の会場のアオイ喫茶、気になっていたもう一軒のうどん屋の近くで。しっかりチェックしてきました。

アオイ喫茶に近づくと、街の様子が随分と魅力的なのに気づき。
古い街だなー。なんとか街道なのかなー。とは思ったんですが。何か、色合いが違う。
油絵のような雰囲気で。なんだろうなんだろう。独特な雰囲気。

電気屋さんも、クスリ屋さんも、自転車屋さんも、商店も元気!床屋さんにもお客さんが居る!
コンビニが無い!チェーン店が無い!イーところ!コンビニの明かりがないだけで、なんて色とりどりなんでしょう。

と、興奮しながら町を回っていたら会場入り時間過ぎてました。すみません。

ここからは、予想外の連続。
会場の雰囲気「えー、こんなところにこんな場所が!」から始まり。
音楽やってるお客さんたくさん!
その中に、パーカッション制作を手がけている人が二人もいたりして。

今回は、そんな人達とのセッションも組まれておりまして、そういったことも含めて、プログラム組んであったんですが。
ファーストステージ終って、休憩をして、ステージに戻ってみると、ステージがもう乗っ取られておりまして、ずどどどとセッションになだれ込んだのです。
「うー!早く参加したくてしょうがない!」と思われたのは、光栄です。
ステージに飛び出てきちゃう雰囲気が出来てるっていうのは、これは、ぼくには出来ないことで。

にしやん、すごいなあ。

終演後、パーカッション製作者の方とお話しておりまして「足踏みべダルの着いたカホンなんてあったらいいなあって思ってるんです」なんてお話したら、もう、作っていると。手元にあると。貸してくれると。

もう、久しぶりにバンザイしました。


終演後「おれたちは遊園地なんだ」と言ってたけど、ほんとうにその通り。

  1. 2010/02/05(金) 02:56:20|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/1820-d43a39d5