FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

ベーシー先輩に合う

楽しみにしていたカウント・ベーシー楽団のコンサートを聞きに四日市市へ。
この間、グレン・ミラー見に行ったばかりですが。いーの!人生のプラスになるからね。

リズムセクションが静かに始まったと思ったら、いきなり全セクションどーん!爽快!

アメリカの大学では、この辺の曲のコピーはみっちりやるので、ほんとに勉強になりますわ。
前へ後ろへうねる吹き方も「ちょっと!ぼくも入れてみて!できるから!」と手を挙げて飛び出したい気分。

ほとんど生音で楽しめる距離で、瞬きもせずに最初から最後まで。
良かった良かった。

バンドメンバーに、アメリカの大学の先輩に当たっちゃう人(リードトランペット)を発見。
そういえば、在学中にそんな話聞いたことあったな。

終演後、もじもじしていたら、「こっちこっち!早く早く!」と声を掛けていただきまして、会いに行くことができました。

自己紹介して「大学でどうのこうの」と言ったら「うそ!」「ほんと!!」「いつ?」「この頃!(もちろんカブってはいない)」「この先生はいた?」「いた!」「この先生は?」「その人は知らない!」「この教材は使った?」「使った!」なんて話ができて。

「こういう日本人、ちょいちょい増えていってますので!」と言ったら喜んでました。

いやー、ものすごいエネルギーを貰いました!
  1. 2010/02/04(木) 00:04:03|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コメント

ヤッパリ素晴らしい演奏を生で聴くと、刺激になりますよね。
自分の中に気持ち良く音楽が入ってくる感じ(?)が、生演奏ならではですよね。
  1. 2010/02/06(土) 13:43:36 |
  2. URL |
  3. ラウド #lMBqkpAs
  4. [ 編集]

カウント・ベイシー!
30年くらい前、御大がまだいたとき一度だけ見ました。
電動車イスに乗ってニコニコと登場したベイシー。
たにかくバンドがスゴかった!
大きいステージなのに真ん中にギュッとかたまったメンバー。PAなし!
ソロをとるメンバー用にマイクが1本のみ!
でもすげえバランスいい!
フレディ・グリーンのギターもバッチリ聞こえる。
(バンドの音が小さくなった時だけ)
スイングしまくりでした~
  1. 2010/02/06(土) 17:28:06 |
  2. URL |
  3. 丸市 #-
  4. [ 編集]

丸市さんのコメントにビビッ!と来ちゃったんだけど。
フレディ・グリーンの「ミスターリズム」はベストジャズアルバムの10本の指には入るな~

ハーモニーやサウンドの好みは圧倒的にエリントン派なんだけど。
「リズム」っちゅうかビッグバンドの王道はベイシーだよねぇ。

うらやましいもの見たね。
  1. 2010/02/06(土) 20:50:02 |
  2. URL |
  3. 鬼頭 #-
  4. [ 編集]

>ラウドさん
特に、自分が一生懸命コピーしていたものなので、入ってき方が違いました。ステージ上でメンバーがふざけあってる感じとか、やっぱり生演奏サイコーです。

>丸市さん
あらー、ベイシーおりましたかー。見たかったなあ。
今回もPAは最低限で、ギュッと真ん中に固まってました。やっぱり生音でアンサンブルしてそれでバンドとして「ドッカーン!」と出しているのが爽快でした。

>鬼頭さん
フレディ役の人も、ベイシー役の若者も、それはそれは丁寧に、楽しそうに自分のお仕事してましたよ。
「こんなもの、絶対に楽譜に書けないじゃないか!」というようなツッコミ方とかモタリ方とか。サイコーでした。
  1. 2010/02/12(金) 13:53:43 |
  2. URL |
  3. ?キナ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/1818-a2458170