FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

豪華になった!

東京で三月にユーフォ奏者4人でやるコンサートですが。

4人のユーフォ奏者が、それぞれソロをします。
他の3人は、クラシックの達人で、ピアノ伴奏でコンチェルトやります。

ぼくは、ギタリスト斉藤タクくんに伴奏してもらいます。
ほんとうは、ベースもドラムも入れて完全なジャズバンドでやったら良いんですけどね。
ぼくが本当にやりたいことやるなら、他の奏者はオーケストラを持ってきちゃうという。


話は飛びまして、今月末に、上々颱風が三重県に来ます。見に行きます。
上々颱風というのは、一般的に広くしられているところでいうと、平成たぬき合戦ぽんぽこの音楽とか、当時黒字の航空会社のキャンペーンソングとか、そういうのなんですが。

そのベーシスト、西村直樹さんとは、アメリカから帰ってきてからすぐ、「東京殴り込みツアー」と自分で銘打って勇み出かけた時のセッションで運命的に出会って、その後、愛知の豆大福のご縁で再会して(詳細は過去の日記のどこか)、それから仲良くしてもらっていて、去年も東京でのライブを組んでもらったりして、もうすっかり心のより所になっております。

その西村さんに教えてもらって、初めて見た上々颱風のライブが2005年名古屋。
それまで「自分は喋るのが苦手だから。なるべくライブではクールにいこう。コ難しいことやろう。」と考えていたのが、クルッと方針転換して「自分も声をださなきゃ。積極的に自分の"素"を知ってもらわなきゃ。自分の"素"はコ難しくない!」と思っちゃったのですねえ。


話は元にもどって、3月のコンサートについて「ほんとうは他のクラシック奏者に気兼ねせず、もっと分厚いサウンドが欲しい。斉藤タク君に(ベース音を弾く必要なく)自由にやってもらいたい。」という気持ちと、西村さんが三重県にやってくるというタイミングが合って、気持ちがどんどん昂ぶって。
目上のミュージシャンに共演を申し込むのって、のもすごく勇気がいるんですが。
西村さんに3月のコンサートの出演をお願いしてみたらば。ご快諾いただきました!
ほんとに良かった。グィングィンのグルーヴが産まれることが保障されました。

というわけで、エキスポニアム、よろしくお願いします。
  1. 2010/01/25(月) 23:23:34|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/1809-c807e92b