FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

コンサートからライブ

20091228010912

朝早くに起きまして、準備開始。ずっと練習してきてもらった本番です。

国際高校定期コンサート

てっきり在学生のコンサートだと思ってたら、卒業生がじゃんじゃん集まってきて、きちっとスーツ着てステージにならんでます。ぼくが教えていた子も入っていて再会の感激もひとしお。

ぼくは一部の二曲目で、自分のオリジナル曲をブラスバンドバックで演奏します。

リハーサルは一発でオッケー。ごめんなさいね。ぼくがもっとボカーン!と吹くタイプだったらそんなに抑えなくても良いのに。

本番もバッチリでしたね。ありがとうございました。

ここの学校の普通と違うところは、吹奏楽コンクールに出ないんですねえ。
半年間同じ曲ばかりなんて学校もあるみたいですが。

その代わり、どんどん新しい曲をやる。
そういうことやっていると、楽譜を読むのも早くなるし、いろーんなスタイルを素早く吸収する土台ができているようで。
ぼくが「もうちょっとここがこうで」とか言うと、割とすんなりやっちゃうんですね。拍手!
学年で何人か、音楽関係の大学にも進んでいるようです。


ぼくは、ソロの一曲の予定だったんだけど、急遽、後半のステージも乗せてもらうことにしました。
これで帰ったら勿体無いと思って。
参加して良かった良かった。
先生、生徒の皆さん、関係者の皆様ありがとうございました。

で、今日はこれで終りでなく、熱田区へ移動して音楽教室「コジマヤ」の講師による歳忘れライブというのに出演。
これは、講師に前々からお題が出ていまして、「三種類の和音のみを使ってオリジナルを持ってくること」と。

「じゃあ、こんなスタイルでこんな曲だったら、人とカブらないだろう」と思っていたらば!
見事にカブりまくってました。そうか。素直にいった方が良かったかあ。
しかししかし、熱のこもったカルテットの演奏は全ての曲で。全ての曲でアツく盛り上がりまして、満員御礼のお客さんにも喜んでいただけました。
  1. 2009/12/27(日) 01:09:15|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/1777-5ab2cea7