FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

老人と子供の

夕方、地元の駅の近くで、なにやら太鼓の音が聞こえてきたので、そっちの方向へ行ってみると。。。

広場に山車が置いてあり、その傍らで、子供達が太鼓の練習をしていた。

太鼓一つと、当り鉦(でいいのかな?)二つが置いてあって、それを順番に子供達が叩いている。

開始の合図はやっぱり「いっせーのーでー!」

これを、ブラスバンドなんかでやられると、「ズルッ」とずっこけるんだけど、お祭り囃子ではコレがしっくり来るらしい。うーむ。ちょっとした発見だ。

力任せに叩く子供がいたり、しなやかに叩く子供がいたり。
自分の町内にはこういう山車&お囃子がなかったので、新鮮な光景だ。
まー、てんでバラバラだけど、みんなこうやって練習していくんだね。

その練習の風景を優しい目で見守るおじいちゃんが一人。
この人がきっと指導者なんだろうなあ。

周りを見渡すと、こんな構図が。

子供----生き生きと練習
中学生---照れくさいのかな。遠巻きに見守る。
おかん---すぐ近くで見守る
おやじ---テントでビール
じいちゃん-生き生きと指導

オイオイ、ビールか!
  1. 2005/10/08(土) 00:34:25|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する