FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

家事手伝い

20090929005910


ほんとうは、伊吹山のイベントでプリプリ吹いている予定だった、秋晴れの今日。
少し前に予定がキャンセルになってしまい、ポコッと丸一日空いてしまいました。
山口あたりにガムランミュージックを習いに行こうかとも思ったんですが、実家のお手伝いをすることになりました。

家事手伝いというのかなあ。実家の仕事のお手伝い。
実家の仕事の手伝いがコンサートの運営ヘルプというのは、なんとも愉快な環境に生まれたもんです。
童謡やらなんやらを歌う合唱団のコンサート。

設営から、受付から、ビデオ撮影から、録音ボタンポチットナから、ステージマネージャー、片付けまで。
裏方全般をやってきました。で、このステージマネージャーというお仕事。

例えば、クルマの助手席で行く先をナビしている時。
目前にY字路が迫っていて、運転手に「これどっち?」と聞かれたものの、自分でも把握していなかった時。
「えー!ちょっと待って待って!」と言うより、(正しいかどうかは解らないけど)「右!」と断言してあげた方が良かったりします。

間違ってたら、間違った道に入ってから落ち着いて「次の右の駐車場に入ってねー」と言って、方向転換。

手作りのコンサートの裏現場なんか、こういうことばかりなんですねー。
不確定要素たくさん!予想外のハプニングたくさん!

そこで「誰かに何かを聞かれれば、なんでも指示する」というような立場にあり。
ぼくがやっていたのは、まさにナビシートのナビゲーターのフリです。

まあ運よく全てが順当に進みました。
コンサートの運営なんてのは、本当はそれだけでプロフェッショナルの仕事が成立するからね。
ステージマネージャーというのは、みんなの尊敬を集める、限られた人にしかできないお仕事だなあとつくづく思う。

今回のコンサートでは、はるか歴史の変動に埋もれて眠っていたところを、発掘された。
海部津島地方の地名や特産物を歌詞の題材にして、順繰り順繰り巡って80ウン番まで歌詞があるという歴史的大曲の一部が演奏されました。

これ、すんごく面白いんですけど。まさにいま、この場でしか聞けない地元の音楽。
ぼくもこういうものにどんどん参加したいなあ。
  1. 2009/09/27(日) 00:59:14|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/1680-eba85dc0