FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

てるてる家族二日目

20090913011829


昨日はね。3ステージやって、終演が23時で、それからプチ上げやって帰宅したもんだから、寝たのが明け方近く。すぐ寝ればいいんだけど、ライブの興奮が冷めるのを待ってると、そんな時間になっちゃうんだよねー。

で、ちょこっと寝て、あっという間に起きて、朝からピアニスト、奥村俊彦さん率いるポリゴン楽団のリハーサル。動揺をジャズにアレンジしてます。アレンジといっても、ぼくがやるようなアザトくモテようとするようなアレンジでなく、完全にいっちゃってます。「あ、この人本気だ!」という気迫が、手書きの楽譜からも伝わってきます。今度、トクゾーで対バン企画で演奏するんですが、これはイイですよ~。


で、帰宅してご飯食べて、向かう先は岐阜県美濃加茂市。途中、土砂降りになったりして。それでも、リサイクルショップを見つけては「てきとーなトロンボーン無いかなー。」と立ち寄ります。

ずっと、屋外の砂ぼこりの中で吹けるようなスライドトロンボーンを探しているのです。

今日の会場は、なななななんと、本屋さん。
広いフロアーの一角に、ライブスペースが手作りされてます。
よーく見ると、並べられている本も、マニアックな音楽の古本とか、美術館系の本だとか、さらによーく見ると中古レコードまで置いてあって。うん万円の値段がついていて。「それ、売れて欲しくないからね。」と店主。

そんな楽しいお店で演奏。今日は、バッチリ動画撮ったので、後日編集してアップします。
どんだけ贅沢かわかるでしょう。

終演後は、お客さんも交えて楽しく打ち上げ。これがまた大盛り上がりで。
店主のやっていたバンドのむかーしの音源のクオリティにびっくりして聞き入ったり、店主がセレクトした音源から、話がヘンな方向に行って、オモシロ怪談になったり。

ぼくが弟子入りしたいくらい、いろんなことをやってきている、妖怪みたいな人がいるんですが、その人が山奥の山荘で鹿料理を食べまくったら、金縛りにあって、不動明王と鹿が出てきた話とか。

ぼくも、実はとっておきの怖い実体験してるから、そんな話だしたり。

まー、ライブの後片付けもせず、そんなことをしていて。
帰宅も遅くなりますわな。

他の三人は、明日の朝から営業仕事だから、近所に泊まるんだって!シマッタ!
  1. 2009/09/12(土) 01:18:31|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/1664-c0539884