FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

仕事場公開(できるようになった)

20090601213554

朝早くなったのに加えて、最近、整理整頓までするようになってきて。
ほんとうに、ミュージシャンとしてどうかなと思うのですが。
その波がついに仕事場までやってきました。
むー。今までよく、あんなぐちゃぐちゃの中でやってたなあ。

いつも一緒に演奏してもらってます、お友達ピアニストの奥村俊彦さんがやってきまして、管楽器アレンジ相談会なぞ。いつもは、家の端っこのほうに置いてある電子ピアノでアレンジのレッスンしたりするのですが、今日は、フル装備の仕事部屋でそういう話ができました。
そりゃ、こっちの方が効率良いですわい。

管楽器の音域なんかは、ネットで調べたらすぐに出てくるけどね。楽器別の得意不得意な事項など、管楽器奏者にしかわからないことはたくさんあるだろうなあ。

「金管は跳躍が不得意、木管は同じ音でのタンギングが不得意」という基本的なことから
「高音を吹くと、自然とテンションが高くなるから、それをサポートする人が必要」とか
「一番下の音域をサディスティックに使うと、バストロ奏者、バリトンサックスは嫌な顔しつつ喜ぶんだョ!」とか。

自分のリーダー営業バンド「ミソガンボ」に、新しいアレンジャーが増えました。
10月10日に愛知県瀬戸市での本番が決まってますが、そこで奥村さんのアレンジによる「蛙の歌」のホーンアレンジが披露されることになります!

最近、空いた時間には、「自分でやりたいことは、自分でさっさとやってしまおう」と、自分で多重録音して(出版まで見越して)公開する用のアンサンブル楽譜を作っていたんですが。テキサスでずっと一緒に遊んでおりました、ギタリストのタク君から、完全帰国の連絡があり、それどころではないほど舞い上がってます。やりたいことがたくさんでてきた。
  1. 2009/06/01(月) 21:35:59|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/1558-8597d592