FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

東海道スモッグブラス 前座演奏!

東海道スモッグブラスにてpikaia pandeiro specialのオープニングアクト。

ピカイアといったら、藤井郷子オーケストラ名古屋にて、初めて東京に演奏に行った時にツアー車の中でCDが流れていて、しゃべりまくるドラマー近藤君の声をよそに、感動して一生懸命聞き入っていたバンドです。

とまあ、ぼくが感激するのは置いといて、そんなぼくよりももっともっとディープで長い「ゾッコン暦」を持つのが、我が東海道スモッグブラスのリーダー石渡岬ちゃんです。

話を聞けば聞くほど、彼女の情熱のお陰でこのセットが決まったようなもんですね。
一緒にできてよかったね。なんとか成功させたいね。いいところ見せたいね。

東海道スモッグブラスの演奏はだんだん成熟してきました。
「自分は、ここで美味しいことやるから、ここはアナタのために空けておいてあげる。」みたいな。
こんな感じに。

















ふらふらと動く右の二人とどっしりと動かない左の二人。

そしてそしてピカイアの演奏が始まり。
カブリツキでいろーんなことに目が釘付けで見てたら、じわじわと後ろの方から、踊りたいオーラが近づいてきて、「ちょっとひとまず退散。もっといろいろ分析してやるのだ。」と、最後尾へ移動。
でも、結果的に、「アハハハ!」とノリノリでノリまくってしまった。いやー、良いなあ。
これは、真似ても上っ面だけになっちゃうな。

でもね、もうじき学友ギタリストのタク君が帰国するな。なにかしよう。

しかし、どんな楽器にもマニアっているんですなあ。
パンデイロを持ったお客さんがたくさんいたのにびっくり。
  1. 2009/05/29(金) 21:40:44|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/1555-1e635d1f