FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

クラシックでもね

クラシック音楽の中にも、そりゃもう多様に民族音楽の要素が入ってます。

本来、楽器を演奏する再に必要なことは、「耳から取り入れた情報をコピーする」というのが自然な姿であって、楽譜なんて二の次で良いと思ってます。

以前、吹奏楽部のヤングがEarth Wind and Fireの「September」をやっていて、「ここの吹き方がわからないんですけど」との質問を受けて。

「これのオリジナル音源聞いたことある?」と聞いたら「はい。どこかの吹奏楽団のものを聞きました。」との答えでずっこけて。

その場で、携帯でYouTubeの動画見せたらば、まず、衣装に大受け。
まあ、気持ちは解らないでもないけど。アフリカがどうこうと説明する気はなく。



先の吹き方については、これ聞いたら一発で解決しましたがな。


クラシックを演奏する際にも必要だと思われる要素が入っている、民族音楽のCDを最近、探し回っておりまして、中古レコード屋に入り浸ってます。今日は、バッチリの一枚見つけました。
「はい。これ、耳コピしておいてね。」とか言うつもりです。
  1. 2009/03/18(水) 21:56:42|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/1484-05f4af38