FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

谷向柚美グループ@piacere

20090310020651


名東区に昨年末に新しくできたライブハウス、piacereに行ってまいりました。
ボーカリスト、谷向柚美さんのカルテットです。

まあ、新しいだけあって、綺麗なスペースですねえ。
ちょうど良い大きさです。

普段は、だいたい完全アコースティックでやるんですが、マイク付けてもらいました。



また、へんなことに懲りだしてしまいました。
先日は、リハ中に録画がしたくて。

円陣を組んでいるみんなの顔が映るようにと、携帯の充電器を天井から吊るして、携帯をくっつけて、回して。
それが曲の感じとぴったりとマッチして。

音楽だけを聞いてもらうのって、すごい集中力を要求することなので、なかなか難しい。
ちょっとした動画が着いているだけで、全然違ってくると思う。
誰にでも簡単に、曲一曲、まるまる聞いてもらえる。

最近は、そんな風に思っているので、動画を撮ることが楽しい。

ビデオカメラ欲しいな~って思って、電気屋とか行ってみるんだけど、まず、家のテレビがハイビジョンじゃないしなー。ハイビジョン対応カメラとか言われても、全て出遅れてますわ。

もうちょっと様子をみようか。というわけで、今回はデジカメで撮ってみた。

ライブの休憩中に、「またこの間と同じ感じやってみよう」思い立って、糸を探す。
そんな簡単に見つからず、困っていたら、水野啓くんがギターアンプに吸音目的でかけているタオルから、糸をピューッと抜いてくれました。

お店からセロハンテープを借りて、カメラにペタッとくっつけて、譜面台にぶら下げて、てきとーによじって。
ラストの曲が始まったらスタート!

アングルとか、糸のよじり方とか、てきとーだったんだけど、全てがドラマチックにハマって。
アドリブのコーラスが終わって歌が始まる時に谷向さんにバッチリカメラが向いたり、曲の終わりが、ぼくの方に向いて、光を浴びながら楽器を降ろすところとか、これ、意図的に操作しているわけではないのです。いやー、いいねえいいねえ。

また、ちょっとバンド側の種明かしをしてしまいます。
動画の最後にちょこっと楽譜が映ってますが、全員、コードネーム(和音構成)と、メロディの書かれたボーカル譜を見て、アドリブで伴奏をしています。

毎回、まるで違った演奏になります。

ベースがなかなか入ってこず、入ってきても、最低限の音から初めて。盛り上がるところでは、バチンバチンいうくらい弾いて。
ギターが隙間を埋めて、テンポを取り易いように刻んでたり。
トロンボーンは、ボーカルのテンションに寄り添って、ハモッたり、この音域のが足りないかなと思ったらその音域に行ったり。
お互いのやっていることを真似たり、相反することをやってみたり。
全部、その場の個人のさじ加減です。

こうやって、全体を造っております。
  1. 2009/03/09(月) 02:06:55|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/1472-a75a0d2f