FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

何故リーダーは

20090303004650



何故、バンドの頭をやると、いっぱいいっぱいになるのでしょう。
人のリーダーバンドの時は、「あは、大変そうだな。」とか思って見てるのに。
メンバーからは「あは、大変そうだな。」って見られていただろうな。

瀬戸にて7人のバンドで演奏です。

朝、必要以上に早く起きて、楽譜を実家でプリントアウト。
早く、紙とインク買いに行かねば。。。

高速でばびゅーんと瀬戸市まで。
待ち合わせ場所に少し早めに着いて、車内で楽譜をフォルダーに入れ。
これも、なんだか焦っているので、もう効率悪い悪い。
頭がオーバーヒートしている状態です。

メンバー全員、定刻に集合。よかったよかった。珍しいこともある。。。いや、素晴らしい!

「会場、絶対解らないから。」ということで、案内してもらう。

なるほど、「まさかこんなところに演奏会場が。」というくらいの田んぼのど真ん中。
空が抜けてますねー。
普段は、お米を置いておく倉庫。お米を移動して、音響機器をセットして、ステージまで組んであります。

冷静を装ってリハーサルして。
本番前の空き時間に、ベーシストさんが、独りで倉庫の裏手でウクレレ弾いて歌ってました。
「あ、こういう人のこと「音楽が好き」っていうんだろうな。こういう人とバンドやりたいな。」
と思う。

テンション上げて、無事に本番終了。おそらく、ジャズバンドを見るのも聞くのも初めてのお客さんばかりだと思われたので、楽しく音楽や楽器の解説なども織り交ぜながら。これ、学校公演できますな。

本番後、お客さんとおしゃべりなんか楽しんだりしつつ。

夕方に会場を後にして、次の場所へ。

岐阜県土岐市のバーにてピアニスト瀧川さんとのデュオのライブです。

ずっと(今日の昼の本番の)楽譜作ってたし、昼の公演は気が抜けなかったし、で、疲れておりましたので、こちらも早めに会場に着いて、クルマで昼寝。

すっきりと目が覚めて本番。

こちらは、たら~っと気軽に流すつもりだったのに、ベーシストであるお店のマスターが入ることに。
おそらく、大御所と呼ばれるような人でしょう。そして、コワモテ。

カチコチに緊張してしまいました。でも、マスター、綺麗な音だったなあ。そして、ダイナミックスレンジ(音量の幅)の広さ!いつもの自分を出せなかったけど、いいものを頂いてしまった。

2時間かけてトロトロと帰宅!
  1. 2009/03/01(日) 00:46:57|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/1463-4f730d31