FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

覚えられん!

furumoto.jpg

朝までガーシュウィンのチキチキ猛楽譜作りをして~。

暖かいもの食べて~。
午前中は地元美和町で楽器練習会。

今週は、半ばに一つ、週末に一つ、大きな本番がありまして。

木曜の「中山うりツールドケセラ」名古屋公演。

ホーンセクション、大学の後輩で東京で大活躍中のトランペット奏者の織田君が率いてますが、今回の名古屋公演は、織田君が「大学繋がりセクション」で纏めてくれたのです。

織田祐亮(tp)
碓井雅史(sax)
照喜名俊典(tb)
古本大志(tu) 

バリバリにクラシックで活躍しているチューバの古本君以外は、それ以外の道に進んでしまった「はみ出しトリオ」です。

で、このライブ、とてもとても楽しいのですが、唯一の懸案が「完全暗譜!」なんです。

前回は、自分の暗譜能力を過信していて、前日になって、まるで楽譜を覚えられない自分にびっくりし、ほぼ徹夜で暗譜して、あんちょこ作って、ライブに臨むというバカなことになってしまったので、今回は、前以て準備をしっかりと。

前回もやった曲がほとんどということで、「らくしょー」と思っていたら、これがまた大誤算。
そもそも、前回は、いろんな楽器でいろんなパートやってたしなあ。またイチから覚えなおし。

で、その暗譜作業を楽器練習会中に試みるも、こういうのは、徹夜明けの頭でやるもんじゃないですね。効率悪いったらありゃしない。

普段、いかに楽譜を頼りにしてるかがわかりますなあ。
覚えていく手順も、楽譜を目で見て覚えて、頭の中で楽譜を再現していくという。
これじゃ、やっぱり一夜漬け状態なので、またすぐに忘れてしまうんだろうなあ。

もっと、感覚的に覚えられたら良いんだろうなあ。
  1. 2008/11/23(日) 21:31:55|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/1349-01c93dbc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。