FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

10何年ぶりかのオリジナル対面

ぼくが学生の頃だから、もう10年以上も前になりますが。

「国際センター」という、外国人が集う場所によく顔を出して「名古屋在住。英語教えます
。」というチラシを見つけて、個人的に英会話を習うってことをしておりました。

留学生やら、日本に働きに来ている人やら、いろーんな人に英会話を習いましたが、一番長く続いた人に、オーストラリアから来たジャズトランペッターという人がおりました。
その人のチラシを見つけたときには、「お!なんたる偶然!これは好都合!」と興奮してすぐに電話しました。

英会話を習って、いろーんな音楽の話をして、時にはライブなんかも一緒に行ったりして、と、夢のような英会話の先生でした。

その先生は、ぼくがまだ全然知らなかった、いろーんな音楽を聞かせてくれて。
ちょっと思い出して出てくる名前はThe Lounge LizardsとかACDCとか。それまでのクラシック人生では知る由も無い、いろーんな音源を借りたりしてました。

その中で、「これ、日本人のグループだよ。」と言って貸してくれた、まるで情報の載っていない裸のMD。がきーんと衝撃を受けまして、聞き取って楽譜に起こして演奏したりしてました。まるでどこの誰の演奏か知らないまま。

これは、悪い癖かなあ。昔からそうなんだけど、あまり音楽に対する文字情報を仕入れたがらない。
CDなんか、誰が演奏しているのか知らないまま、ずっと一曲だけ繰り返し、それこそ半年くらい聴いてたりする。そのMDもそんな聴き方してました。


で、今日。
東京から、サックス奏者の吉田隆一さんがライブのために名古屋に来ておりまして、だいぶ前から、ライブの後はウチに泊まってもらうことになっておりました。

ライブもご招待いただいてたので、見に行きました。
やはり、まるで前情報を調べず。

サックスに吉田さんと初めて見るもうお一方。ドラムとベースは顔も名前も知っている方で。

で、演奏が始まりましたら、1曲目から

「あり?これ、聴いたことある曲だなあ。。。あ!あの10年以上前に聴いてたあのMDの曲だなあ!!」
と思って。当時の英会話の先生のこととか想いだして懐かしく思ったりして。

「こんな曲コピーしてやる人もいるんだなあ。」
と思って聴いてましたら、次の曲になって

「あれ?これも、聞き覚えのある曲だなあ。これもあのMDの中に入ってた曲だなあ。」と。
で、さらに、もう一曲そうういうのが出てきたところで

「あり?また?」と疑問に思い出し。

サックスの方のMCで「ではまた、オリジナルを。」という発言が。


そりゃあ衝撃でした。10年以上も前に、何も知らずに聴きまくっていた謎の音源のオリジナルが目の前に!
終演後、挨拶して興奮気味にいきさつをお話して。我が家にお連れして深夜まで話して。
夢のような時間でした。

判明した謎のMDの正体は「続デ・ガ・ショー」というアルバムでした。
  1. 2008/11/05(水) 11:57:03|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

えっと…
私も誰が演奏しているのかわからない、人から頂いたカセットテープばかり聞いていたんで、どんなプレイヤーを目標に?と質問された時に
あのカセットの!
とかでは説明できず、少しだけきちんと調べればよかったと後悔しました。
  1. 2008/11/09(日) 11:06:15 |
  2. URL |
  3. 主婦 #-
  4. [ 編集]

いえいえ!
「人から貰った正体不明のカセットが目標」ってすごーく正しくかっちょいい「音楽をやっている理由」だと思います!
  1. 2008/11/11(火) 00:35:00 |
  2. URL |
  3. ?キナ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/1330-3d5b7976
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。