FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

また苦労して(久々の怒り編)

20081105165907.jpg


20081105161915


4年間履いてきたスニーカーのかかとが磨り減ってきて下地が見えてきてしまって。
ずっと買い替えたかったのですが、CDを作るにあたって、ここ何ヶ月かずっと倹約生活を送っておりました。
なんとか、これからの目処がたったので、久しぶりの買い物に!すごーく久しぶり!


ボロボロになるまで使いこなしたものには、すごく愛着が沸いてしまって。
(楽器を担ぐので)右肩だけ薄く磨り減ったTシャツなんかも、捨てれないでいたりします。
なんだか「楽しい思い出」があるんだよなー。

そんなんだから、いくら靴屋で新しいスニーカーを見ても「自分のボロの方が可愛い」と思えてしまう。
シンプルデザインの同じもので良いのに。毎年コロコロ変わるんだねえ。そりゃそうか。
4年前にもう一組買っておけばよかったかなー。なんて思ったり。

で、なんとか気持ちに折り合いをつけて、しぶしぶ「コレ!」と決めても、大抵サイズが無い。

人一倍、幅が広いのです。それは、子供の頃、はだしで走り回っていたから。
と思ってたんだけど、幅広甲高というのは、日本人の典型的な足の形みたいですねー。
まあ、あとは程度の問題と。。。

街を一回りするも、結局サイズなし!

最後にひどいお店に入ったので、久々に怒りのテンションでその様子を。


店員が「これはどうですか?」といって、次々といろんなクツを手に持ってくる。

「これ、売れてますよ!」とか。売れてるかどうかは店の事情で、ぼくに合うかどうかは関係ない!言わないけど。

店「どんなのを探してるんですか?」

照「いや、特にこれと言うものでは無いんですが。」

店「じゃあ、ビビビっときたやつを買うって感じですか?」

照「ええ、まあ。(わかってるじゃないですか。)」

店「じゃあ、これはどうですか?」

照「ちょっと違います(むしろ嫌いです。)」

ようやく独りにしてもらって、自分で気に入ったものを選んで、(さっきの店員に)サイズを出してもらうも、一回り小さく断念。。。

また、他のを見てたら。

店「あのー、さっきのなんですけど、お客さんが嫌でなければこういう方法もあります。」

照「なんですか?」

店「これ、ソールが取り外し可能なんですが、純正だと、結構分厚いものが入っているんですよ。」

照「はあ。」

店「ソールを外した状態で履いてみてください。」

照「ああ、ぴったりですねえ。この履き心地は好きですねえ。」

店「でしょ?ソールには、隙間を調整する役目もあるんです。」

照「はあ。」

店「100均に行って、そこでソールを買って入ると良いですよ。100均のソール、ペラペラですから。」

照「。。。あのー。メーカーで作ってるサイズで、これ以上のサイズは無いんですか?」

店「いえ、ウチが入れてないだけです。」

じゃあ、一回り大きいサイズ仕入れてる店で買うわい!
おそらく、純正のソールには、それなりのこだわりが込められてるでしょう。
ということは一言も言わず、店を出て。


別の街にある大型靴店へ行って、すんなり大きいサイズのものを発見。
さっきのソール無しの履き心地を、純正のソール有りでゲット!当たり前!

ああ、すっきりした。
  1. 2008/11/03(月) 16:19:19|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/1328-54a6bd70
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。