FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

発表会

20081013120833


あまり表立って言ってませんが、楽器を教えに行っている個人経営の音楽教室がありまして。
そこの記念すべき第一回発表会があり、出演してきました。
これまでも、ピアノ教室の発表会で演奏したりだとかの、お手伝いはしてきましたが。

ここの教室は、オーナーがジャズサックス奏者さんで、他の楽器の先生もそっち系の人があつまってます。
ジャズピアニスト、ジャズベーシスト、ジャズドラマー、ジャズギタリストなど。

でまあ、普通の発表会だったら、例えばちっちゃい子が一人で「キラキラ星」をピアノで演奏して、「ハイ、次」という風になるんですが、ジャズの人がいっぱいいるもんだから、これにベースが入って、ドラムが入って、ギターが入ってってなって、とにかく豪華になるんですねえ。

というわけで、ぼくも何人かの生徒さんの演奏のホーンセクションやらなんやらでお手伝いさせてもらいました。
10人かな。これが、朝からリハーサルをして、夜の発表会までなので、結構な長丁場でしたー。

表でソロを吹いている人が主役ですからね。その人より目立たないように目立たないように、でも、ちょっとだけ自己主張なあ。やっぱりちょっと目立ちたいなあ。いや、でも引立て役に徹するのだ。。。と葛藤しながら吹いてました。

とてもとても楽しい発表会で、次はいつなんだろ?楽しみだなあ。なんて思ってたら、次回は二年後とのこと。来年もやれば良いのに。何故かとその理由を聞きましたら「発表会をやると、生徒さんはそれにかかりっきりになっちゃって、ほんとうにやりたいこと、やらなきゃいけないことが出来なくなってしまうから。」だそうで。この考え方には感動しました。その通り!吹奏楽コンクールなんかも同じことだね。

具体的にどこがどうということではなく、ただの推測ですが、多分、世の中には、お金儲けで発表会をしているようなところもあるのではないかと思う。
ここの生徒さんは、良いオーナーさんの教室見つけて良かったねえ。
  1. 2008/10/12(日) 12:08:36|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

こんちわ!

 船乗りさんから なんにも音沙汰ありません!?
当方にもございません! 残念ながら…
 ところで、うらやましいなぁ 照喜名さんのような(いい意味で)ちょっと変わった先生に 楽器をならえるなんて! 実を言うと おいら悩んでいます。
およそ二十年ぶりに 菅野さんの所属している楽団に復帰したんです。Tubaで みんなと一緒に吹いていていいのかしらん…と 
二十六日 行きますので相談にのってくださいます?
  1. 2008/10/14(火) 20:58:54 |
  2. URL |
  3. he-day-key #-
  4. [ 編集]

船乗りさん、ちょこっとつついてみますね。
26日、ありがとうございます。
是非ひっつかまえてください!
  1. 2008/10/14(火) 23:50:04 |
  2. URL |
  3. ?キナ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/1301-6d10d25a