FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

皆様にお別れを

朝、モーテルをチェックアウト。やっぱり、こんなところに一週間いても、ちっとも愛着も沸きませんが。

タク君に付き添ってもらって、もう一度レコーディングスタジオへ。
サンプルCDと、マスタリングのためのデータが入ったCDは、レコーディングの後にもらったんですが、全体のレコーディング、マスタリングの作業のデータを受け取りに。

全部で30G程あって、CDやらDVDやらではダメ。ということで、途中で電気屋でハードディスクを購入。ああ、お金がかかるなあ。
日本では、自分の家にハードディスクあるのになあ。。。これは、たぶんマックでフォーマットされるだろうからなあ。。。

20080912209.jpg


スタジオで、無事にデータを受け取り、また街へ戻る。タク君とはいったん別れて、ぼくは、元ルームメートが住んでいる家へ。
一緒に暮らしていた犬に会いに。
わかっちゃいたんだけどなあ。もうちょっと喜んでくれることを期待してたなあ。
4年もたったら、犬はすごく歳をとるんだなあ。
ぴょんぴょん跳ね回っていたルンバもしっとりと落ち着いていて。「うーん。だれ?」という感じで遊んでくれませんでした。
しまいには、迷惑そうに奥に引っ込んでしまって。。。あらま。。。

rumba.jpg


その後、またまた街を離れて、昨日行った家族のもとへ。
短い時間をたっぷりと楽しんで。次はいつ会えるか解らないし、どこにいるか解らないし。別れはとても辛く。。。
別れを惜しんでいたら、レンタカーの返却時間が迫っていて、大急ぎで帰り、滑り込みセーフで返却。
店員に「明日、ハリケーン来るよ。飛行機飛べないと思うけど。」と脅かされる。

「さて、今晩はどうしよう。タク君の家でゆっくりするかな。」と思ってホッと一息ついたところで、レコーディングのサンプルCDをレンタカーのプレイヤーに入れたままなのを思い出してプチパニック!
データはあるから良いんだけど、それを立ち上げる専門ソフトは持っておらず「これが成果です!だいたいこんな感じになりまーす!」と言えるものがないという状態になってしまう。
朝イチで取りにいかなきゃ。。。
そんなこんなしていたら、日本人の音楽の留学生さんから連絡があり、なんと送別会を開いてくれることに。「手ぶらではなんなんで」ということで隣町の酒屋まで。ちょうど、夕焼けの時間。好きな景色でした。

glow.jpg


ありがたいことです。こんなところまで勉強に来てる人は、やっぱりそれなりの覚悟があってきてる訳で。みんな面白くて気持ちよいです。
新しく会った人たちも、これからずっと付き合いができると思うと嬉しいですな。四年前と同じように遊んでくれた古い付き合いの皆さんとのお別れは寂しいなあ。

brad.jpg


結局、すっかり長居してしまった後、タク君ちに帰ってささっと帰国の準備をして。。。
  1. 2008/09/13(土) 17:02:35|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/1270-1ad7a263