FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

おセンチメンタルジャーニー

ちょっと時間ができたので、昔住んでたアパートや家の周辺を歩いて回ってみた。

それ以前に住んでいた寮を見ても何とも思わなかったけど、一定の場所にある程度の期間住むということは、すごい思い入れを生むようで。

とても楽しかった場面が次々と思い浮かぶんだけども、今、そこに住んでいるのは自分ではなく知らない人で、楽しく暮らしていた面々がそこに居ないということがとても寂しく、悲しくなってしまったのでした。


タク君ちの寄生生活にちょっと疲れてきたので、ここでモーテルに移動することにしました。
もう大人だから、それくらいしても良いのです。

自分だけの空間があって、鍵が持てるのは当然ながら良いですなあ。
こちらのモーテルは、どこでも大抵プールなんか付いてます。多分、入らないけど。

モーテルから、楽器を担いで学校に練習に出かける。歩いて片道15分くらいかな。
で、学校に付いてから、マウスピースを持っていないことに気付いて愕然として。。。
どこにいてもおっちょこちょいは変わらんなあ。。。

もう一往復する気力はちょっと無く、スーパーに寄ってモーテルに帰ることに。
まだクルマを持っていなかった頃、スーパーの袋をぶら下げてアパートに帰った道と同じだなあ、なんて思いながら。

で、スーパーで買い物してると、見慣れた顔が。二人とも「あ~!!」という感じで驚いて。

アパートに暮らしていたころは、台湾人、コロンビア人、ロシア人と、順番にいろんな国の人と暮らしていたんだけど、そのコロンビア人の奥さんでした。

奥さんというか、元奥さんというか。

そコロンビア人は、入居してきたときは一人で「英語の勉強にきた。独身だ。」と言ってたんだけど、数ヵ月後に突然、「妻だ」という人が押しかけてきて。コロンビアに置いてきてたんですねえ。

追っかけてアメリカに出てきちゃったんですねえ。で、そのコロンビア人のルームメイトには、ガールフレンドがいたりして、一時期はもうぐちゃぐちゃになってたんですが。

最後には、二人仲良く、「二人で暮らす」といって出て行きました。

この話にはまだ続きがあって。。。

ぼくは、アメリカに来てから、いくら練習しても成果が現れない期間があって、ずっと「おかしいなあ」と思っていたら、親知らずが生えてきたということがあったんですが。

歯並びは、金管楽器奏者にとって、とてもデリケートな問題なのです。

日本にいたら、すぐに抜いてしまえば良いんだけど。
アメリカでは、それなりの保険に入っていないと、治療費は自分で払わないといけなくて。
20万くらいかかってしまうのです。

で、困っていたら、そのコロンビア人の元ルームメイトが「自分の奥さんは、コロンビアで開業していた歯医者だ。」と。

メキシコ人コミュニティ関係で口を利いて、道具を借りてくるから、アパートに来いと。

というわけで、その夫婦の住むアパートで、違法に借りてきた麻酔やら注射やら道具やらで抜歯したのでした。

その後、二人は離婚して、別々の生活を送っておりました。

その歯を抜いてくれた奥さんとスーパーで再会!

話をしていると「おやおやおや?あれあれあれ?ひょっとして、いま、あなたお金持ちなんじゃないの?」という感じになってきて。

旦那さん、なんとNASA勤めらしいじゃないですか!

「モーテルまで送ってあげる」といわれて、クルマに案内されるとベンツじゃないですか!
勝手に出て行った夫を追っかけて故郷を出てきた悲劇の人からずいぶん出世しましたねえ。

そうかそうか。もっと連絡しなきゃいけない人いるなあ。そのコロンビア人ルームメイトにも。
クルマ無くて不便だなあ、と思っていたけど、助けてくれそうな人、いっぱいいるなあ。

20080906136.jpg
20080906137.jpg

モーテルに着いて、買ってきた野菜とパンをかじる。うーん。やっぱり暖かいものが食べたいなあ。
汁がすすりたいなあ。

部屋に篭って、パソコンに向かって、自分の音楽に浸り、頭のなかで作戦を練る日でした。

くっそー。エアコンつけると、ものすごい音がして、パソコンの音が聞こえないなあ。。。
  1. 2008/09/06(土) 03:12:10|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

自分がいた場所に、自分もいなくて、仲間もいないって寂しいよね。よくわかるよ。その建物に入るとにおいだけが残ってるって、悲しくて涙がでたよ。

人生いろいろだね~。その奥さんっていくつくらいなの??

食事が合わないなんて・・・また痩せるね・・。
かなりうらやましいです!
  1. 2008/09/07(日) 23:23:03 |
  2. URL |
  3. hina #-
  4. [ 編集]

寂しいですよー。まさかこんな気持ちになるとは思いませんでした。

コロンビア人は、40代後半でしょうか。。。
歯を抜いてもらったときは、長いストレートの黒髪にマスク、ミニスカートの白衣と、漫画のような格好してました。
  1. 2008/09/08(月) 09:20:04 |
  2. URL |
  3. ?キナ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/1262-e91e5916